RSS|ARCHIVES|ADMIN

秋の北欧[25]

2013.04.17 Wed
アイスランド・ゴールデン・サークル(その7)


P1080733.jpg

今日最後に訪れたのはレイキャヴィーク郊外にあるHellisheiði Geothermal Plant(ヘトリスヘイジ地熱発電所)です。


P1080734.jpg

アイスランドは日本同様火山国ですが、地下エネルギーの活用がもう半端ない(笑)ようです。


P1080738.jpg

今日はこんなバスに乗っていました。


P1080763.jpg


「あ、日本製だ♪」



展示されているタービン(模型)は日本製でした。
(実物が見学できるのかな???)


P1080768.jpg


「日本ももっとやればいいのに。。。」



原発に絡むいろんな、特におカネや政治系の問題があるのでしょうか。。。
ここから先の見学は有料(しかもやっぱりお高め)なので


P1080741.jpg

P1080743.jpg

ロビーに展示してある石(???)を眺めて


P1080745.jpg

P1080749.jpg

仲間達(笑)の帰りを待ちます。


P1080750.jpg

P1080752.jpg

でも見学に行った仲間達(笑)はそれほど多くはなく(苦笑)


P1080753.jpg

見学に行かないほとんどの仲間達(笑)は


P1080754.jpg

喫茶コーナーでまったり♪


P1080761.jpg

むしろこちらの方が混んでいたかもしれません。



↓↓↓石よりコーヒーってことで♪
blogram投票ボタン  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑今日も応援宜しくお願いします♪


↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
↘↘↘コメントも宜しくお願いします。
スポンサーサイト





Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:SEP2012 オスロ/レイキャヴィク/コペンハーゲン/ロンドン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<秋の北欧[26] | ホーム | 櫻川>>

Re: 地熱発電

kenkenさん、コメントありがとうございます♪

コメントのお返事が遅くなり申し訳ありません。
4月に入りバタバタしておりました。。。(苦笑)

地熱発電の事、ワタシが何気なく(???)つぶやいたことに対して
詳しく教えて下さりありがとうございました。

その気になれば(笑)法律は変えられるかもしれませんが、
「温泉」をエネルギーとして使うとなると様々な問題があるんですね。。。

アイスランドにもエネルギーとして使った温泉を再利用した温泉(え。)
がありましたが、それはそれは近代的で(笑)スパのような施設でした。
もし日本がこうなったら、温泉街の風景はすっかり変わってしまいますね。。。

いっその事、どこか誰も行けない無人島に温泉が尽きることなく湧いていてそれを。。。
と考えてみても、それはそれで採算が合わないだの色んな問題がありそうで難しそうですね。。。

でもせっかく持っている貴重なエネルギーなので、何とか上手いこと折り合いをつけて
有効活用出来たらいいなぁ、と思います。
- | よっちー! | URL | 2013.04.20(Sat) 10:08:54 | [EDIT] | top↑ |

地熱発電

ヨシヲさん、今晩は。

確かに地熱発電は優れものですよね。
自分もこれからはどんどん作っていただきたいなと思っています。

ただ日本の場合、
1、発電所が作れる場所はほとんど国立・国定公園の内部なので法律を変えないと無理。
2、近隣の人間の反対運動が起きる。(結局温泉の奪い合いになるので、温泉が枯渇するかもしれないと言うことで温泉業者の反対。自然環境破壊と言うことでエコロジストの反対。硫黄から生じる土壌汚染の可能性があると言うことでの反対。)
3、地下水を汲み上げることによって地震を誘発する可能性がある。

特に温泉業者にとっては死活問題なので、その反対が凄いと言う事が一番のネックでしょうね。
ニュージーランドやアイスランドなどは温泉は日本ほどには愛さた歴史がないので温泉業者も少なく、比較的簡単に作れるのではないでしょうか。

と言うことで、日本は地熱発電の技術は優れていても、もっぱら輸出のみが盛んなようです。
SFo5/nok | kenken | URL | 2013.04.17(Wed) 19:58:16 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://yoxiwoo.blog.fc2.com/tb.php/772-81aca4cb