RSS|ARCHIVES|ADMIN

ベトナムとカンボジア[12]

2012.04.18 Wed
アプサラダンス


DSC06777.jpg

プノンバケンを後に向かった先はアマゾンアンコール(Amazon Angkor Restaurant)です。
詳しくはWebで♪(笑)

P3198372.jpg


「食事をいただきながらダンスを見る。」



いわゆるひとつの、ディナーショー、ですね。


P3198386.jpg

アプサラダンスです♪

アプサラス
アプサラス(梵: अप्सरस)は、インド神話における水の精で、その名は「水の中で動くもの」の意。天女だともされ、一説では乳海攪拌の時に生まれた存在だという。『ラーマーヤナ』中ではアプサラー(Apsara)とも呼ばれる。『リグ・ヴェーダ』では海の精ともされる。
見た目は歳若い女性の姿で、その妖艶な美貌を使って修行中の人間を誘惑して堕落させるという。普通はガンダルヴァを配偶者にするが、人間の男性と結婚することもあるとされる。自由に変身することが出来、主に白鳥になるという。
また、戦死者の霊をインドラの待つ天界へ運ぶ、北欧神話のワルキューレのような役目も担うといわれる。
(wikipediaより抜粋)


「美魔女系???」



↓↓↓綺麗な薔薇には刺があるものなの。
blogram投票ボタン  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト





Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAR2011 サイゴン/シェムリアップ/台北 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ベトナムとカンボジア[13] | ホーム | ブルガズアダ(Bulgaz Ada) >>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://yoxiwoo.blog.fc2.com/tb.php/616-43dbb12f