RSS|ARCHIVES|ADMIN

南米旅行記⑧ サンティアゴ(チリ)2日目

2008.02.28 Thu
サンティアゴ2日目です。
今日は旧市街を中心に歩きます。




ホテル最寄りのLos Leones駅からLa moneda駅へ向かいます。




「ライオン駅」から「小銭駅」。。。
非常に微妙です。




Palacio de la Moneda(モネダ宮殿)です。
訳すと小銭の宮殿。。。

「小銭で出来た宮殿」という訳ではなく(だったらお菓子の宮殿の方がなにかと良さそうです。)ガイドブックによると「もともとは国の造幣局として1784年に着工、1805年に完成。」
との事です。




monedaには小銭(硬貨)という意味の他に、貨幣、通貨という意味もあります。





旧市街をさらにブラブラ。
遊歩道が整備されていて気持よく街歩きが楽しめます。



昨日から思っていたのですが、サンティアゴは何だか居心地がいいのです。
通りとか建物とか街の至る所に「ここは治安がいいですよ!」「安全第一を心がけてます!」って大きく書いてあるみたいです。
(※実際には書いてありません。当たり前です。。。)






初めて訪れる街というのは(結果は何事もなくても)概して身構えてしまうものですが、サンティアゴは空港から何となく緊張感が解ける感じがして



「いかん、いかん!騙されちゃいかん!」



と気を引き締めようとしましたが、美しい街のせいなのか、道行く人々のやわらかい表情のせいなのか、いつの間にかゆるゆるモードになってしまいます。








「あ、公衆電話さん♪」




そして、おまわりさん。
Plaza de Armas(アルマス広場)に近づくと、





「どーん。」



来ちゃダメ~!!!の像(勝手に命名)




気にせずアルマス広場に入場します。
広場の周りにはカテドラル、郵便局などがあります。




Catedral de Santiago(サンティアゴ大聖堂)です。

ワタシが気になったのはカテドラルのヨコに立っている空色のビル。
歴史を感じる建物の多い旧市街に新しく建てられたビルだけに、街の景観を損なわないように考えて設計されたのだと思います。
新旧のコントラストがステキです。
カテドラルに入ってみます。




荘厳な雰囲気です。
(カテドラルの感想はいつも大体コレです。。。)






中にはこんな方もいらっしゃいます。




この宮殿は。。。宮殿ではなく、郵便局です。
初めてスペインに行った時にも郵便局を宮殿と間違えました。。。
バスの乗客に本気で

「あれは宮殿ですか?」と尋ね、

「郵便局だよ。」とクールに反された甘酸っぱい経験があります。

お次はちょっと知的に博物館見学です。
Museo Chileno de Arte Precolombino(プレコロンビア芸術博物館)はカテドラルの裏手にあります。
喉が渇いたので小さいお店で水を買おうとショーケースを覗いていると、お店の方が

「は~い、ちょっと待ってねー。」

と鍵を開けてくれます。
(あ、鍵が掛かってたんだ。。。結構危ないのかい、この辺???)危ない感じは一切しません。念の為。
他の国ですけど、コンビニ自体に鍵が掛かっていて、店内から人物チェックをされて晴れて入場可って所もありますもんねぇ。。。




建物の周りはアーケード状になっていて、その中ほどに入り口を示す案内棒(?)があります。
一度それと気が付かずにアーケードの外に出てしまいました。。。




中に入ると



中にはなかなかの中庭があります。
(早口言葉でお願いします。すいません。。。)



※この博物館の所蔵品は撮影禁止でした。カメラは入場の際、鍵付きのロッカーに預けるよう指示されます。
 ロッカーはコイン式ですが、使用後はコインが戻ってきます。






入り口で貰ったパンフレットと入場券です。
結構楽しめました。
展示の方法に工夫が凝らされていてセンスの良さを感じます。




お昼までもう少し時間があります。
ブラブラ再開です。

地下鉄の入り口発見。三つの菱形が目印です。
MetroのMをデザインしてるんでしょうね。
東京メトロのロゴより。。。ピーッ!!




「キャワイイ~♪」

歩行者用の信号です。




ショッピングセンターにぶらりと入店。




若干地味な感じですが、清潔なので居心地はいいです。
フードコートで美味しそうなジェラートやフレッシュジュース、スムージなんかを目の当たりにしましたが、もうすぐお昼なのでここはガマンです。





「じゃーん。」



Mercado Central(中央市場)に到着です。
美しい外観ですねぇ。。。しかし中に入るとハエの猛攻撃!!!
仕方ないですよね、魚介類豊富なマーケットなんですから。。。
ハエに負けてしまい市場らしい写真は撮れず。。。
(意気地なしでした。)




逃げるようにお食事コーナーへ!
ここは市場内レストランDonde Augustoの2階席です。
待ちに待ったシーフード三昧です♪




まずはビール。
普段はあまりアルコールは摂らない(機内やラウンジのシャンパンは別。アレは気分、でいただきます。)のですが、何となくそんな気分になり頼みました。
(アルコール弱いんです。居酒屋で割り勘負けするタイプです、トホホ)
そして。。。




ウニ(erizo)です。
ギャー!!!こんな大群初めて見ましたよ。。。
お皿一杯のウニウニウニウニ。。。
ワサビもありますが、ワタシはお店の方が勧めてくれた「醤油+レモン」の食べ方が一番合うと思いました。




そして、セビッチェ(cebiche)です。



「す、す、す、すっぴゃ~い!!!!!」



セビッチェはもともとペルー料理。
学生時代にペルー人の友達がセビッチェを作ってくれた事があるのですが、こんなに酸っぱくなかったよ!
あの時は日本で作ったから材料がホンモノと違ったのかな?
それとも外国で食べる日本料理が若干???なのと同様で、チリで食べるペルーのセビッチェもチリ人好みにアレンジされてるんでしょうか。。。(しなくていいと思いますよ。。。)
そんなこんなで酸っぱい汁を極力落としていただくのでありました。




お次はシーフードスープ。
メニューは何て言ったんですかね。。。忘れました。(ヨシヲさん、無責任過ぎます!)
あ、あの、Sopa de Mariscos(魚介類のスープ)と言えば間違いなく食べられます♪

満腹です。気になるお会計の方は。。。
市場だからと言って感動するほど安~い!訳ではなさそうです。
ウニ皿、セビッチェ、魚介スープ、ビール2本+チップで締めて$27,000(≒¥6,400)。
量は確実に2名分はあります。いかがでしょう?

満腹になった所で、お次は地下鉄とバスを乗り継いでショッピングモールに行ってみます。
地下鉄の階段を下ると





「地下鉄は走っちゃダメ!」



と身を持って教えてくれています。
でも、言ってるそばから






猛ダッシュ!!!
※良い子は真似しないでね!





清潔な車内です。
地下鉄1号線の終点Escuela Militar駅(軍隊学校駅?)で下車しC11番のバスに乗り換えます。
(駅を出ると分かりやすい案内版があります。)

※以前現地からの速報でもお伝えしましたが、「bip!カード」を使って地下鉄に乗り、バスに乗り継ぐ場合はバス代はかかりません!




そんな訳で地下鉄分だけの料金でバスに乗り、ショッピングモールParque Arauco(アラウコ公園)に到着です。
周りの乗客に「Parque Arauco」と囁いておけば到着時に教えてくれます、きっと。。。




水の階段の真ん中がエスカレーターです。




中を少し




インフォメーションで貰ったディレクトリーです。




大雑把に言うと、デパートが2軒と映画館、そして多くのテナントで構成されています。




外も色々楽しめます。
少し歩くと



デパートFALABELLAの運営するハイパーマーケットTOTTUSがあります。
(大丸が運営する大丸ピーコックみたいなもの、ですね。)

広くて清潔な店内には大量の商品が見やすく配置してあり、購買意欲を掻き立てます。
特にワインコーナーはさすがの品揃えです。
でも、ここから日本に持って帰るのは困難なので購入は諦めました。
いいお土産になると思ったんですけどね。。。

夕食は時間になっても満腹感が治まりませんでしたので、ホテル近くのケンタッキーに入ってみました。
(満腹でもやっぱり食べるのね。。。)

お味は。。。「あ、あ~。ふ~ん。。。」

話は変わりますが、ケンタッキーのチキンはワタシの経験した限りでは、台湾のそれが世界で一番美味しいです。
たぶん「つこてるトリが違う!」のでしょう。
(また、ヨシヲさんの当てにならない世界一シリーズが始まりましたよ。。。)

明日はサンティアゴ最終日。
そして、ブエノスアイレスへ参ります。
スポンサーサイト





Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:FEB2008 世界一周(SA) | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |
<<南米旅行記⑨ サンティアゴ(チリ)3日目 | ホーム | 南米旅行記⑦ サンティアゴ(チリ)1日目>>

No title

ロビンさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。サンティアゴは安心して街歩きが楽しめるステキな街です。
ブログを褒めて下さってありがとうございます!ワタシも現地情報を得るために色んな方のブログを参考にさせていただいたので、そういうことが出来たらいいなぁ。。。と思ったのです。
ステキな動機の割りには、情報満載と言うより珍道中日記みたいになっていますが。。。でも、誰かの参考になって楽しく旅行が出来た!としたら嬉しいです。

ロビンさん、ワサビは韓国製でした。。。ハングルで書いてありました。「ワ・サ・ビ」って。。。醤油、オリーブオイル、(酢は忘れました)はメニューと一緒に持ってきました。ワサビは注文後、コレだろ?って感じでテーブルに置かれました。「ワサビぃ!」と言うと、ニヤリ。「だろう?」って顔に書いてありました。アジア系の観光客多いと思いますよ。
値段だけ聞くと、「おっ」って一瞬感じますが、アノ量です。量で計算したら日本の3分の1位になるのではないかと。。。だけど、あのウニです。あんな大量に持って来られたら、ありがたみも3分の1になっちゃったりして。。。
79D/WHSg | yoxiwoo | URL | 2008.02.29(Fri) 11:31:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

ハチドリさん、コメントありがとうございます。
お褒めに預かり光栄でございます。ハチドリさん、色んな所にお住まいですがベースは関西ですよね???プロ(関西の方)に褒めて貰えるなんて。。。
ワタシ、酢の物とか和食の酸っぱさは大好きなんですよ。
でも、今回の酸っぱさは、アレは何でしょうね。。。レモンかな。。。
例えば生牡蠣を軽く湯通しして、よせばいいのにレモンの絞り汁に一昼夜漬けちゃった。。。「もうっ、余計なことしないでよ!食べる前にちょこっと絞ればいいんだからっ!」って感じだったのです。
是非一度体験してみて(あとで恨まないで下さいね♪)下さい、フフフ。

サンティアゴは何と言うか、非常に常識的な街。。。(分かってもらえますかねぇ。。。)
所謂「南米」のイメージとは違う街なんだと思います。「見所満載とか今までにない体験が出来る!」と言った事はあまり期待できませんが、ちょっと落ち着きたい時にはぴったりなんじゃないでしょうか。
79D/WHSg | yoxiwoo | URL | 2008.02.29(Fri) 11:12:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

そうそう、ひとつ忘れていたことがありました。
市場内でのレストランで、ワサビはともかく、お醤油って、塩、コショウと一緒に既にテーブルにおいてあるのですか?それとも、頼まないとダメなの
でしょうか?ビールの横に、確かにお醤油が見えますね(笑)。日本人(東洋人)がよく来るのでしょうね。気が利いててオドロキです。
シーフード三昧、いいなー。私も酸っぱいのは苦手なのでセビッチェは
パスですわん。おっしゃる通り、市場だからといってお値段は感動モノ
ではないですねー。
79D/WHSg | ロビン | URL | 2008.02.28(Thu) 22:32:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

ヨッチーさん、こんにちは!まさにハチドリさんと同意見。サンティアゴって、思ったよりも都会で清潔、それに治安が良い所なのですね。いろいろな視点で細部にわたって街を紹介してくださっているので、これから旅立とうという方々にはいつかワタシも!)、情報満喫で大変有難いと思いますヨ。そんな方々が、このブログにご縁がありますように☆
79D/WHSg | ロビン | URL | 2008.02.28(Thu) 17:55:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

ははははは・・・面白いっ!今のお笑い芸人のくだらないコントよりも更に
バージョンアップして面白いかも、ヨッチーさん。
早口言葉に一言感想、視点の面白さが結構私と一緒かも。。
でも酸っぱいものは大好きなのと、大酒のみというところが違うかも!?
サンティアゴって思っていたよりもずっと都会で進んでいて清潔で
危なくない街のようですね。もちろん観光客の視点から見た美しい街
なのかもしれませんが、サンパウロのように、隠しようのない汚点は
これと言ってなさそうですね。一度行ってみたくなりました。Kちゃんの
赴任している間に皆で遊びにいこうかしら?という気分になりました。
79D/WHSg | beijaflorspbr | URL | 2008.02.28(Thu) 17:14:00 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://yoxiwoo.blog.fc2.com/tb.php/25-610096de