RSS|ARCHIVES|ADMIN

南米旅行記⑤ サンパウロ(ブラジル)

2008.02.23 Sat
南米初上陸です。サンパウロに到着しました。
空港は何となく薄暗い感じ。。。
ちょっと心細いです。。。

EMTU社のエアポートバスでホテルのあるパウリスタ大通りに向かうことにします
・・・が、バスのカウンターが見つからない。。。
空港で用もなく(ありますが。。。)しかもスーツケースを引っ張りながらウロウロするのは本当に嫌なものです。
「ひぃ~!」と思いながらも冷静にインフォメーションを探しました。

キュートなお姉さんに尋ねました。

「パウリスタ大通りに行きたいんだけど、バスのカウンターはどこですか?」



「う~ん。サンパウロは初めて?あらぁ、ようこそ!初めてならねぇ、ココとココ、そう大聖堂。あ、この地図?う~ん、あげるわぁ。。。」



って。。。

「あああ、あのぅ、バスに乗りたいなぁ。。。なんてな。。。(心の叫び)」

「で、バスはねぇ、あっち。あっちよ。」

肝心なトコが随分乱暴よ、お姉さん。。。
久々にラテンモードの洗礼を受けました。
好きなんですけど、ね。
でも空港ですから。。。

カウンターは「あらら、こんなところに。。。」という所にありました。
空港を出て空港の建物に沿って軒先(?)を左に進むと左手に地味にそれはあります。
(分かれば簡単なんですけどね。。。(当たり前か。。。))

「えっと、パウリスタ大通りのホテルに行きたいんです。」
R$27でした。(27ヘアイス≒¥1,650)

「Vamos!」

「あ、ブラジルもVamos!って言うんだ、へぇ~」

って関心してる暇もなく、それまで窓口ギャルとおしゃべりしていたイケメンにバスに連れて行かれました。
そのイケメン、実はバスの運転手でした。
バスの発車2分前だったんです。
(いいタイミング。ラッキー♪)

一番前の席で車窓の風景を楽しみながら都心に向かいました。
途中でバスターミナルに停まり、ヘプブリカ広場で再び停車したところでおそらくEMTU社のスタッフ(制服着てました)と思しき、怒らせたらちょっと怖そうなお兄さんが乗り込んできました。

「どこまで行くの?」

コワモテお兄さんが話しかけてきました。

「パウリスタ大通りです。。。」

「この辺のホテルはねぇ、安くて清潔だよ。50~60ドル位だよ、朝食付きで。」

あらら、営業始めちゃいましたよ。。。
しかも何故か、ポルトガル語なのに何となく理解できてしまい、会話になってしまうのでした。。。
(単語の殆どがホテル名と数字だったからですね。。。)

「あ~は。」「ん~ふ。」ばかり言っていても仕方がないので、

「Ya reservado. Próxima vez.」(もう予約してます。今度ね。)と言うと

「Próxima vez...」と繰り返し、コワモテさんの営業活動は終了したのでした。

そんなこんなで




ホテルに到着しました。




サンパウロで宿泊したのは、パウリスタ大通り至近のNH Della Volpeです。




設備は若干歴史を感じさせるものの、部屋は広く清潔で快適に過ごせました。
スタッフもとてもフレンドリーで気分が良かったです。




カードキーです。
デザインしちゃってます。
さて、サンパウロは今日一日しかありません。大急ぎでシャワーを浴びて早速出発!です。

「う~んと、ホテルの前の道をまっすぐ行くとパウリスタ大通りか。。。よし!」




ホテルの目の前の道です。




辻々に分かりやすい道標があります。





サンパウロは坂の街なんですねぇ。。。




公衆電話さん発見!

「ちょっと~、センスいいんじゃない???」

ただ、歩いても歩いてもパウリスタ大通りに辿り着けないのが不思議なのでした。。。



「ホテルの前の道をまっすぐ歩いてるのになぁ。。。」





「こんなんでましたけど。。。」って



「アレ?ガイドブックと随分違う風景じゃん!」





「ぜ~ったい違うよねぇ。。。ココはドコ?ワタシはよっちー!」

散歩してる暇そうな(おっと失礼。。。)地元の方に尋ねてみました。

「パウリスタ大通りはどこですか?」

スペイン語をポルトガル語風にアレンジして言ってみました。
あまりにもなんちゃって度が高くて、恥ずかしいので実際に何て言ったかはヒ・ミ・ツ。。。

「ここをまっすぐ行って左に曲がるんだよ。」

改めて地図を見直してみると、今ワタシがいるのはコンソラソン大通りなのでした。



「ホテルの前の道を90度(直角に)間違ってまっすぐ来たのね。。。」



「ま、いいや。パウリスタ大通りを端から歩けるってことだも~ん♪」

途中、もう1人にダメ押しの確認をして




「着きました!」

それにしても歩道は大工事中です。
歩いてみましょう。




カーニバルモード、ですか?








地下鉄Trianon-MASP駅です。
南米最大規模を誇るサンパウロ美術館最寄り駅です。
肝心の美術館には行けずじまいでした。
特徴的な外観の写真すら「あとでもっと離れた所から撮ろう。」と思ったまま結局撮れず。。。










何だか外観が特徴的なビルが目立ちます。
住宅展示場ならぬビルの展示場みたいです。




「は~い。終点、SHOPPING PATIO PAURISTA(パウリスタ・ショッピングセンター)です。」




地下鉄に乗って大聖堂に行くことにしました。




構内は明るく、車内も清潔で快適です。




地下鉄Sé駅です。
大きな駅でした。
構造も面白いですね。
さて、大聖堂はどこなんでしょう。。。
地図を見ると駅のスグそば、なんですけどね。。。

さっきの経験を活かして(苦笑)現地の方に尋ねてみます。
ちょうどお掃除のヲバサマが近くにいたので、

「あの~、Sé(大聖堂)はどこですか?」と聞くと

「ここ(階段)を上がって右ですよ。」と教えてくれました。




カテドラル・メトロポリターナです。




ミサの最中のようでしたので、中の写真は少しだけ。






荘厳な雰囲気が漂っていました。

お次は東洋人街に歩いて行ってみることにします。
地図をみると近そうなんですけど。。。
全く方向感覚がつかめません。(毎度の事です。)

そんな時は心優しいブラジル人に頼りましょう!
途中3人位の方に確認しながら




地下鉄リベルダージ駅前の広場に到着しました。
ランチは広場に面したスゴ~い人だかりのこのお店で取ることにしました。
スゴ~い人だかりって事は美味しいって事ですよね!




中に入ると一見、ビュッフェ形式のレストランかな?
という光景(みんな思い思いに気に入ったものを自分のプレートに乗せていきます。)でしたが、お会計は目方で決まります。
ポルキロスタイルのお店でした。




ワタシの伝票です。
締めてR$15.85(≒¥970)でした。
ガラナジュースと味噌汁代込みです。




東洋風、ですね。
東洋人街ですし。。。




さて、東洋人街に入ってみます。。。
路上駐車と買い物客でごった返してます。




ブラブラ歩きなんてもってのほか、ぶっ飛ばされそうです。。。




サンパウロの大阪橋から望むAv. Radial Leste-Oeste(東西放射状大通り?)です。
今来た道を戻ると思うとかなりゲンナリなので、サン・ジョアキン駅まで歩ことにしました。





何だかアートなサン・ジョアキン駅です。




CHURRASCARIA VENTO HARAGANO(シュハスカリア・ベント・アラガノ)です。
ホテルで若干休憩して。。。本日のメインイベント!シュラスコ(シュハスコ)祭りぃ♪
と張り切って計画していましたが、全く空腹感はありません。。。

思えば今朝サンパウロに着くまでにどれだけ飲み食いしたことか。。。
はっきり言って食べ疲れです。
でもでも、ブラジルといえばシュラスコ。

「シュラスコを食べずにブラジルを去れるかっ!!」

(東京にもバルバッコアはありますが、それは置いといて。。。)
という事で、予定通りシュラスコを食べに行きました。




店内は外国人で一杯。
日本人もいたような。。。






この一皿+一切れでギブ・アップ。
あ~、もったいない。。。




お店の外からも見えます。




送迎サービスもあります。
往復ともお世話になりました。




ホテルに戻ってテレビをつけたら、カーニバルの実況放送中でした。




「うわぁ~、リオかな?サンパウロじゃ、やってる雰囲気なかったし。。。」

とあまりの迫力につい、のめり込んでしまいました。





「ぼちゃ。ぼちゃ。・・・」



ひえ~っ、バスルームが大変なことに。。。
雨漏りだぁ!!!しかも電球の所から。。。
朝、シャワーが浴びられないと困るのでフロントにSOS!!です。

係の方がやってきて、電球を外して確認しています。(勇気あるなぁ。。。)
スグに直りそうにないので、部屋を交換してくれることになりました。




部屋を替えてもらって再びテレビでカーニバル観賞です。








翌朝は5時にウェイクアップ・コールをお願いしていました。
部屋の交換もあったので忘れられるかな?と思っていたら、ちゃんとありました。



「引継ぎされてるんだ、すご~い。」



感動です。
チェックインの際に、

「明朝は早朝のフライトです。ここからリムジンバスに乗る予定なのですが、始発のバスで間に合いますか?」

って相談すると、

「バスだと時間が掛かりますからタクシーをお勧めします。タクシーは均一料金でR$88(≒¥5,400)ですよ。」

と言うので、お金より時間を優先させてタクシーをお願いしました。
そのときに、

「タクシーは6:00ですが、何時にウェイクアップ・コールしましょうか?それからあそこ(レストランを指して)でコーヒーが飲めますから。」

「じゃ、5:00にお願いします。それと、そんなに早く朝食取れるんですか?」と聞くと

「大丈夫ですよ。」とやり取りしていたんです。

そして翌朝。
半信半疑でロビーに下りてみると、レストランコーナーの手前にコーヒー、ホットミルク、お湯のポット、そしてカットされた2種類のパウンドケーキが用意されていました。
もう、感動!

カメラ持って下りなかったんですよ。
写真がないのが残念。
ささやかですが、ホントにステキな朝食のひと時でした。

お陰で気持ちよくホテルを去ることが出来ました。
このホテル、設備は若干くたびれてはいますがスタッフはピカイチだと思います。
ピカピカのホテルもいいけど、やはりワタシはステキなスタッフのいるホテルの方がいいかな。。。
ピカピカのホテルもいいけどな。。。
(優柔不断です。。。)
スポンサーサイト





Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:FEB2008 世界一周(SA) | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |
<<南米旅行記⑥ サンパウロ⇒サンティアゴ(スイスインターナショナル(LX)ファーストクラス搭乗記) | ホーム | 南米旅行記④ フランクフルト⇒サンパウロ(ルフトハンザ航空ファーストクラス搭乗記 その2)>>

No title

ハチドリさん、コメントたっぷりありがとうございます!
ワタシのサンパウロ珍道中、楽しんでいただけて嬉しいです♪
そんなつもりは一切ないのですが、どうもワタシは方向音痴らしいのです。。。絶対認めたくありませんが。。。(爆)
老舗のホテルもいいですが、やはりピカピカのホテルも見逃せません。
どこのホテルに泊まるかで街の印象も変わりますし。。。
ホテルもポルキロも次回はハチドリさんに教わって決めます!
で、カーニバルですよ。TVで見てやっぱり、カーニバルの時期だったよねぇ、と思い出したのですが、そんな時期に良くブラジル上陸の予約が取れたなぁ。。。と思ったんです、TVを見ながら。。。
当初は一週間先の2月9日(土)出発を予定していたのですが、どの便も予約が取れない(ファーストですよ!!!)と言われて、どれだけお金持ちがいるのよ!と思いつつ2月2(土)日出発にしたんです。
いつか生でカーニバル見てみたいなぁ。。。でも、あんな熱気の中に入ったら発熱しちゃうかも。。。
79D/WHSg | yoxiwoo | URL | 2008.02.25(Mon) 16:34:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

ロビンさん、コメントありがとうございます。
お返しが遅くなってゴメンなさい。。。
実は昨日は船橋のららぽーと(ご存知ですか???)に買出しに行っていました。。。
ロビンさんも海外にお住まいなんですね。ステキですねぇ。。。
海外の方も読んで下さるて事は、たまにはローカルネタも入れてみても面白いですかね???
あ、そうだ。ロビンさん。ワタシ市場には行ってないんです。行く気はあっったのですが。。。エネルギー不足でした。ワタシが見かけたのは路上で大胆にやってる縁日のようなものです。民芸品とか日用品とかお食事コーナーとか、スゴイ盛り上がりでした!
79D/WHSg | yoxiwoo | URL | 2008.02.25(Mon) 16:21:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

②町が閑散としてたいのは、日曜日のせいではなく「Carnaval」のせいです。
この約1週間は街が死んだようになります。金持ちはほとんど国内外旅行、
貧しい人が残って日頃の憂さを晴らすためにお祭りをしたのがCarnavalの
起こりだそうですよ。でも静かなサンパウロもなかなか良かったでしょう?
TVでCarnaval観戦ができて良かったですね。
盛りだくさんのサンパウロを楽しまれたようで、私まで嬉しくなってしまいました。
お疲れさまでした!
79D/WHSg | beijaflorspbr | URL | 2008.02.25(Mon) 10:26:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

①ヨッチーさん、サンパウロの冒険記、ゲラゲラ笑いながら拝見しました。
Paulista通りに向いていると思って、ひたすら平行した道を歩いて
行かれて、Consolacaoに出ちゃったのですね、ははは…。
ありがちなミスです。が、あそこは照明器具の店で有名です。
さらに坂を下ると、Centro地区に行けます(かなり距離がありますが…)。
ホテルが老舗とはいえ、ちょっと古くて、ファーストクラスのお客様には
合わなかったのではないでしょうか?今サンパウロ市内には新しく
近代的なホテルがどんどん建てられていますので。
Liberdadeのポルキロはもう少し坂を下っていくと、GinzaFlatという
ポルキロの方が遥かに美味しかったかも。次回の参考になさってください。 
79D/WHSg | beijaflorspbr | URL | 2008.02.25(Mon) 10:25:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

ヨッチーさん、おはようございます!(こちらは、まだ、こんばんはなのですが....笑)バスのinfo、ありがとうございます。市場にまで行かれたとは、さすがデス。ワタクシも次回は是非!仰る通り、ブラジル人て、ホントに親切ですよね。良い印象をもって、無事、サンパウロでのご滞在を楽しまれ、ブラジルファンのロビンはとても嬉しいです♪
79D/WHSg | ロビン | URL | 2008.02.24(Sun) 10:28:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

ロビンさん、おはようございます!そしてコメントありがとうございます。
さらにワタシの脱力系旅行記を楽しんで下さっているとの事、嬉しいです♪
EMTU社のホームページを事前に見た時に、路線図のページを見つけて(画面コピーのようで見づらいです。。。)、パウリスタ大通り方面行きのバス路線に宿泊するNH Della Volpeの文字を見つけたんです。それで、このホテルを決めた、と言う事もあります。
都心のホテルなら路線図になくても時間帯によっては寄ってくれるかもしれませんし、ロビンさんも是非試して見て下さいね。
街が静かなのは、ロビンさんの仰るとおり日曜日だったからですね。。。
ショッピングセンターも閉めているお店が多かったです。その代わり(?)日曜市や縁日(?)をあちこちで開催していてそちらは写真も撮れない位賑わっていました。
ブラジル人って一見シャイな感じですけど、困っていると親切に助けてくれるし、いいですね。
79D/WHSg | yoxiwoo | URL | 2008.02.24(Sun) 09:22:00 | [EDIT] | top↑ |

No title

サンパウロ便り、大変楽しく読ませて頂きました♪
ヨッチーさんの語り口調もとても良くて、一人で笑ってました。
ご旅行中のハチドリさんも、お読みになったらきっと楽しまれるだろ
うナ。私はGRUからバスを利用したことが無いのですが、ホテルまで
行ってくれるのですか?便利ですね。ヨッチーさんのおかげで、次回、試してみたくなりました。何だか街全体が閑散としてるようですが、週末
だったのですか? ホテルも、気持ちの良いサービスを受けられて本当
に良かったですね!
79D/WHSg | ロビン | URL | 2008.02.24(Sun) 06:48:00 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://yoxiwoo.blog.fc2.com/tb.php/22-5c403858