RSS|ARCHIVES|ADMIN

はじめての長崎[15] 南山手・東山手周辺

2008.08.21 Thu



夕食後のお散歩です。




長崎英国領事館とホーム・リンガー商会
明治後期以降の写真で、現存する煉瓦造りの長崎英国領事館(写真左)とホーム・リンガー商会(写真右)が写っています。ホーム・リンガー商会はフレデリック・リンガーらが設立した貿易商社で、茶や石炭、海産物等の取引のほか銀行業・保険業も行っていました。前面の道路は大浦バンド(海岸通り)と呼ばれ、長崎外国人居留地のメインストリートとして多くの行きかう人々で賑わっていました。





大浦海岸通りに建つ旧長崎英国領事館です。
残念ながら、一般に公開はされていないようです。




大浦海岸通りの裏通り???に入りました。






風情のある建物が並んでいます。




その名も「オランダ通り」です。




「東山手洋風住宅群」「東山手十二番館」「旧香港上海銀行長崎支店記念館」「新地中華街」。
思わず足を向けてみたくなりませんか???




結構、急な坂道です。






「オランダ坂」
またもや、オランダです。






オランダ坂
かつて長崎の人々は、出島に住むオランダ人の影響から開国後も東洋人以外の外国人を「オランダさん」と呼び、「オランダさんが通る坂」という意味で、居留地の石畳の坂を一般に「オランダ坂」と呼んでいたそうです。この下のオランダ坂は、明治の初め頃にニールズ・ルンドバーグという貿易商が特別な火薬で開削したもので、写真は道路拡幅前の昭和30年代の様子です。居留地界隈のオランダ坂は、映画やテレビのロケで数多く撮影され、長崎を代表する人気スポットの一つです。





再び、旧長崎英国領事館前に戻って参りました。
ライトアップされておりますが、まだ、辺りは明るいのです。
もう夜の7時を過ぎているのですが、夏のせいなのか、経度のせいなのか、なかなか暗くなりません。

ちなみに、長崎市は日本の最西端に位置しているのだそうです。
(参考:長崎市観光ガイドあっ!とながさきHP)






大浦海岸通りはその名の通り、海は目の前です。




振り向くと、今回宿泊したロワジールホテル長崎もスグそこに見えます。
部屋からも海が見えました。




大浦海岸通から電車に乗ります。




2つ先の終点、石橋で下車して、グラバー園方面に向かいます。
そして「グラバースカイロード」と言う斜行エレベーターで終点(???)まで行きます。
うまく写真に収めることが出来ませんでした。コチラ(長崎市役所HP)をご覧下さい。




夕暮れではなく何だか曇り空のようですが、景色は良いです。




さらに垂直エレベーターで上に参りま~す♪




微妙に街の明かりも灯って参りました。




この細い下り坂は「祈念坂」です。
やっと、薄暗くなってきました。
街灯が少ないので、これ以上暗くなるとちょっと不安かも。。。




大浦天主堂に到着しました。

大浦天主堂とは、長崎県長崎市にあるカトリックの教会堂で、日本最古の現存するキリスト教建築物。
また国宝に指定された唯一の洋風建築でもある(天主堂の「天主」とはキリスト教の神の意味)。正式名は「日本二十六聖殉教者天主堂」。
(Wikipediaより抜粋)





大浦天主堂からそのまま坂を下り続けると、何だか立派な建物に辿り着きました。




長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館「重要文化財 旧香港上海銀行長崎支店」でした。

 香港上海銀行は、開港して間もない幕末の長崎に代理店を置いて活動を初め、明治29年(1896)に長崎支店を開設しました。この建物は、香港上海銀行長崎支店の新社屋として下田菊太郎の設計により、建設され、明治37年(1904)に竣工しました。
 昭和6年(1931)、長崎支店が閉鎖された後は、梅香崎警察署、大浦警察署、長崎市歴史民族博物館として利用され、親しまれてきました。
 平成3年(1991)、市民の声を受けて建物の調査・保存修理に着手、老朽化した建物を半解体修理するとともに長い年月の中で失われた装飾部などの復元を行いました。平成7年(1995)、建物は建設当時の姿となってよみがえり、平成8年(1996)10月に「長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館」として会館しました。


香港上海銀行って、あのHSBCですよね???
明治時代からあったのですか。。。

香港上海銀行
設立翌年の1866年には日本支店を横浜に設立し、その後大阪や神戸、長崎にも次々に支店を開設した。日本政府の貿易金融政策の顧問業務や造幣への協力を行った他、日本最初の近代的銀行で、東京銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)の前身である横浜正金銀行がその体制を作る際には、香港上海銀行をそのモデルにし、香港上海銀行も多くの協力を行なった。
(Wikipediaより抜粋)





歩道橋の上から見てみることにしました。




暗くて見えにくいですが、「旧香港上海銀行長崎支店」の全景です。

明日は東京に帰ります。
今日もよく歩きました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト





Theme:国内旅行記 | Genre:旅行 |
Category:JUL2008 長崎 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<はじめての長崎[16] 海の見えるレストランで朝食 | ホーム | はじめての長崎[14] 門喜和(ときわ)で夕食(2回目)>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://yoxiwoo.blog.fc2.com/tb.php/120-c8020cc7