RSS|ARCHIVES|ADMIN

ベトナムとカンボジア[13]

2012.04.20 Fri
南大門


P3208399.jpg

おはようございます♪
カンボジアで迎える初めての朝です。


P3208413.jpg

朝食をいただくのはここかな♪


P3208421.jpg


オーダー時無言。挨拶しない。
プリーズとかサンキューくらい言うべき。
(ヨシヲの閻魔帳(苦笑)より)



「カンボジアを旅するような人々だしさぞ旅慣れているんだろうな♪」




と思っていたのにこの有様です。
同じ日本人としてかなり恥ずかしかったです。。。


P3208424.jpg

やはり世界遺産アンコールワットは日本人にも大人気でたった1泊という短い期間にこのホテルのみならずあちらこちらで日本人団体を見かけました。



「群れの強み」なのでしょうか???



一人ぢゃ怖くて縮こまり何も出来ない繊細な日本人でも
数が大きくなると気も態度もBIGになってしまう(人が多い)ようです。


P3208450.jpg

カンボジアがそれだけ(旅慣れない旅行者や高齢者にとっても)安心して旅行出来る平和で安全な場所になったという事なのでしょう。
でもだからと言って



「言葉が分からないから無言でいいでしょ。」



と言うのはちょっと違うと思います。


P3208451.jpg

往復の機内でも同じです。



「コーヒー。」



「は、コーヒーがどうかしたの???」



ってCAさんの代わりに言ってあげたいです。


DSC06858.jpg

愚痴を言っているうちに出かける時間となりました(苦笑)。
てか、現地でもかなりイライラしてました。。。


P3208454.jpg

こちらは南大門に続く参道です。
「南大門」と聞いて韓国を思い出したそこのアナタ。。。
ワタシも同じです♪


P3208472.jpg


「カンボジア語でこんにちは」



って何と言うのかガイドさんに尋ねてみました。



「そーすだい。」



「そ、そーすだい。。。」覚えにくいなぁ。。。
何かゴロ合わせ的な。。。



「ソース(大)」



と覚える事にしました。
発音はほぼ棒読みですが(大)の部分だけちょっとコツが要ります♪


P3208474.jpg

南大門です。
さすが南大門、韓流(一般人)の皆さんも訪れています。
(だから韓国は関係ないって。。。)


P3208477.jpg

南大門があるのはアンコール・トム(Angkor Thom)の一角です。
と言うか(笑)南大門はアンコール・トムと言う城塞都市に設けられた城門のひとつなのです。



↓↓↓という事でアンコール・トム観光の始まり♪
blogram投票ボタン  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑応援ポチっとお願いします♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAR2011 サイゴン/シェムリアップ/台北 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |