RSS|ARCHIVES|ADMIN

ホンコン・デリー♪ [20]

2011.06.09 Thu
日帰りアグラ(その9・ラスト)
「シャタビ・エクスプレスでアグラ~デリー」編





45分遅れでやって来たシャタビ・エクスプレス。
来てくれたから、いいです。




朝同様、車内食が出ました。
帰りはよりインドらしい構成になっております。

朝も昼も何とも無かったので、安心して(笑)ペロリ♪





「あと10個位食べたくなる美味しさ。。。」



恐るべしインドアイス。



「何でこんなにうまいのよ。。。」



感動的な美味しさです。
どなたか東京で食べられる所をご存知の方お知らせ下さい。




今までの人生で一番美味しいアイスクリームでした。
と言うことで混沌のデリーに到着しました。

どうしても混沌としているので、迎えの車が見当たりません。
もうすぐ明日になっちゃうよ。



「あ、あれだよ!!!」

ふふふ。「え。」と訝しげなガイドさんに「ほら、あの車でしょ♪」と教えてあげました。
何でしょうか、本能でも働いたのでしょうか。。。




日付が変わる頃ようやく別世界(いろんな意味で。。。)に到着しました。




例のねーちゃんは不在の模様です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2010 香港/デリー/アグラ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ホンコン・デリー♪ [19]

2011.06.08 Wed
日帰りアグラ(その8)
「夜になるまで。。。」編




午後3時半、再びレストランに戻ってきました。
何故なら。。。



「することがないから。」



「はい、終了です。オプションでマッサージ行きますか???アーユルベーダ。」



って言われても



「興味ない。」ので



帰りの列車の時間までここで時間を潰すことになりました。



「あのー。こういう行程って今回が初めてぢゃないでしょう???他のお客さんの場合はどうしてるの???やっぱり、アーユルベーダ???」



と尋ねてみたら



「普通は次の街に行くから。」



「え。。。」

普通に「日帰りアグラツアー」ってあるんですけど。。。
ま、このガイドさんは日帰りパターンは初めてだったようで、
どちらにしても結果3人でぼんやり。。。

日本人的にはこんなに余るなら



「もっと時間配分考えてよ。」



と言いたいところですが、昨晩インドで悟りを開いているので



「宜しい。待ちましょう。」



仏様のような気分で待つことにしました。




さて午後19時半、すっかり夜になった頃レストランを出発しました。




昼間の暇な時間帯とはいえ、レストランもいい迷惑だったのでないでしょうか。。。
ビール2本で4時間ですから。。。




アグラ駅に到着しました♪




20:30アグラ発の列車に乗る予定です。




構内は以外と清潔です。




でもやっぱり無秩序で、昨日悟りを開いているとは言え、いちいち疲れます。
(画僧をクリックすると拡大します♪)




そして困った事に(???)乞食、浮浪者、一般人の判別が非常に困難です。
さっきまで床に転がっていた(暑いのでみんな普通に寝転がっています)ヲバーちゃん(ステキなサリーをまとっています)がすくっと立ち上がりワタシに手を差し出してきました。



「え。」



でも。。。たぶん乞食ぢゃありません。
きっと



「くれるんなら、貰おうか。」



と急に思いついたのだと思います。
だって床に寝転がる前にすれ違った時には何事もなかったのですから。。。




さらに驚いた事には(???)どう見ても何故か場違いなギャルが数人いて



「え、日本人???」



と一瞬思いましたが、女の子だけのグループなのにガイドも付けていないし、
よーく(笑)話声を聞いてみたら(ベンチに隣り合わせたので聞こえてきました。)タイ語のようでした。




「へー、タイ人ギャルやるなぁ。女の子同士でアグラまで来ちゃうんだ~♪」

と感心した出来事がありましたが、これが思わぬ展開になりました。
(このエピソード覚えていて下さいね♪)




列車は45分遅れでようやく到着しました。
(何だか今日は午後から待ってばかりでした。。。)



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2010 香港/デリー/アグラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ホンコン・デリー♪ [18]

2011.06.06 Mon
日帰りアグラ(その7)
「空港より高い。。。」編




再び高速に乗り




街に入ったと思ったら




街外れ。。。




そして再び街に入ると






何故かバイク軍団。。。




何だか




先程ランチで訪れたエリアのような気が。。。





「どう???」





何となく見覚えのある風景を眺めつつ大理石工場に到着しました。




ザ・職人さん。




いいものがあったら(安ければ)買おうかな♪





「わー!!!」



でも。。。





「いいものはやっぱり高い。」



しかも値札が付いていないのでいちいちヲヂさんに確認をしなければなりません。



「じゃ、これは???」



と勧められるのは、



「え、助手が作ったの???」



作りが雑で買う気が失せる。。。





「お、これはステキかも♪」






「3千円。」



微妙な値段。
持ち帰りが面倒なので結局パス。




でもね。。。



同じものが空港で6ドルで売られていて気が抜けた。。。



ふつう逆でしょ。
やはりインド、常識が通用しません。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2010 香港/デリー/アグラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ホンコン・デリー♪ [17]

2011.06.03 Fri
日帰りアグラ(その6)
「世界遺産ファテープル・シークリー」編




ランチの後は次の目的地






1986年に世界遺産に登録された




ファテープル・シークリーに向かいます。






インド女性、やはり強そうです。。。






横座りなんですよ。
見ている方は落ちそうで心配になります。。。








街を抜けたかな








いや、街でした。








しかもかなりディープな模様。。。





「はーい。ここで1時間自由行動です♪」



って言われたら、「あ、別にいいです。。。」って言ってしまいそうです。






何事もなく車で通過し(笑)






今度こそ街を抜けたようです。




歩道には牛。
牛道状態です。。。




高速を降りてさらに進むと




城壁が見えてきました。




車を降りて歩きます。




ちなみにこの日の気温は40℃を越えていました。




ペットボトルの水がどんどん無くなっていきます。。。





「入口まだ???」






「ついにゴールです♪」



てか、ここがスタートか。。。




ムガル帝国第3代皇帝アクバルによって16世紀に建設されたファテープル・シークリー。




アグラから遷都したものの水不足と猛暑のため、たった14年間しか使用されなかったのだとか。。。






ディーワーネ・ハース(内謁殿、Diwan-i-Khas)
皇帝アクバルに謁見するための建物だそうです。




パーンチ・マハル




壁がない5層の建築物です。








暑さも忘れて(???)歩いております。








この時期のインドは酷暑期と呼ばれる季節なのだそうで









「あと1か月もすれば観光客は誰もいなくなる。」



そうです。。。








気温は41℃。
もちろん暑いです。熱い位です。

でも。。。









「日本の37℃とどっち選ぶ???」









と尋ねられたら、ちょっと悩むかもしれません。








カラカラに乾いた暑さなので








ただ、暑いだけ。




ジメジメとした鬱陶しさはありません。




日陰はとっても過ごしやすいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2010 香港/デリー/アグラ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |