RSS|ARCHIVES|ADMIN

ホンコン・デリー♪ [11]

2011.05.18 Wed
「インディラ・ガンディー国際空港(DEL)からニューデリーのホテルまでの濃いひととき。。。」編



「空港からホテルまで、ホテルが用意した車に乗って移動する。」



こんな単純なことがここインドでは一大事になってしまうようです。

カスタムを抜けていざ民衆の中へ!!!
と一般エリアに踏み出し、ホテルのボードを掲げた係員を探します。



「いた♪」



「さすが、一流ホテル。ちゃんとしてる♪」
てか、当たり前。

でも、ホテルの衣装を着た係員、ちょっと。。。困ってる。。。
なんで???



それは、車2台で迎えに来てるから。。。



「え、一人一台ってこと???」



今回の予約も何か特別なことをしたわけではなく、
普通にホテルのサイトから予約しただけです。
なんだか、ドライバー同士でお客の取り合いになってるし。。。(呆)

どうやら決着が着き車(もちろん一台)に乗り込みホテルに向かう事になりました。
(やれやれ。。。)






(画像は例の車ではありません。ドライバーが決定し(苦笑)、
「車を取りに行くから待ってて」と言われ待っている時に撮りました。)

そしてチェックイン。。。



レセプションのおねーさんに睨みつけられるなんて。。。



たった2泊するだけなのにインドのホテルってチェックインも大変なんですね。。。



「チェックアウトは12時です。ではさようなら。」



とキーを渡されたので。。。



「ちょーっと待ったぁ!!!」



「ここのホテルのウェブサイトから、
プライベートリムジン送迎+午後4時までのレイトチェックアウト確約プラン
で申し込んでます。帰りのフライトが夜間だから、そのプランを選択したんです。」



「いいえ、チェックアウトは12時です。きっかり守って貰います。」



「え、もう一回記録チェックしてよ!!!こっちはレイトチェックアウトしたくてこのプランにしたんだから。てか、これ見て!!!」


と念のためプリントアウトしてきてきたホテルからのコンファメーションメールのコピーを渡しました。



「こんなもん、分かるわけないじゃない!!!」



そうだよね、日本語だもんね。。。
でも日本語スタッフいたよね、ここ。。。




「そんなに4時までいたいならもう一泊分払いなさい!!!」



なにこのねーちゃん、超高飛車なんですけど。。。
後の事は良く覚えていないのですが、結局2時まで無償で利用できるようになりました。




帰国後シャングリラにこの件をメールした所、
「予約内容・サービスともお客様の仰る通りです。この度は一部のスタッフの認識ミスで・・・」
と返事が来ました。
でも一部のスタッフではありません。




どうしても悔しいので(笑)宿泊中に別のスタッフにも



「あのさ、ワタシって12時チェックアウトなの???」



と聞いてみた所
「そうですよ。」と澄まして言われてしまいました。。。
これってホテルの問題ですよね。
「信用できないので(フロントに提示するための)英文のコンファメーションレターも必要です。」
と返信しました。




「仕方ない、仕方ない。ここはインドなんだ。自らインドに来てしまったんだ。。。
生きて帰れるだけで、ヨシとしよう。」

と悟りを開き、気持ちを切り替えて眠る事にしました。
あのシャングリラがこのレベルですから、他はもう推して知るべしです。。。

(え、もっとまともなホテルもある???)



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2010 香港/デリー/アグラ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |