RSS|ARCHIVES|ADMIN

「ファーストクラスで世界一周(したい!!!)」旅行記(46)

2011.02.11 Fri

「インターコンチネンタル・ブエノスアイレスで念願の朝食を」編






「がら~ん。」




わ、何だかとってもがら~んとしてる。。。




無人のクラブラウンジです。
(正確には1人帰った後でした。)



「え、なんでそんなこと分かるの???」



「それはね、食べ終わったお皿さんたちがテーブルに放置されていたからよ。」





取りあえず、ハムやチーズを貰いました。





「コーヒーにしますか、それとも紅茶???」



「そうだなぁ、今朝はコーヒーにしようか。」




と独り言を言いながらコーヒーを淹れました。




途中でスペイン人の親子連れ(母&娘さん)がラウンジを覗き



「え。。。ママ、行こう。。。」



とあまりの寂しさに出て行ってしまいました。。。




このラウンジ、食べ物の種類が少なかっただけでなくスタッフが一人もいないのです。。。




ホテルのスタッフと一言も会話を交わすこともなく食事を始めて、お礼の挨拶も述べることなくラウンジを後にしました。
こんな経験は今まで一度もなかったのでかなり衝撃的でした。




転がっていたイチゴやキウイを拾い集めて食べていると。。。



「???」



ラウンジ内は静寂に包まれているはずなのに、どこからか和やかに談笑を楽しむ声が聞こえてきます。。。




隣の控室でスタッフの皆様が朝食を楽しまれているようです。



「ふん。どうぞ、ごゆっくり♪」



昨日といい今日といい、アルゼンチン人にはホスピタリティの欠片もないのか。。。
と、ガッカリしました。



「ブエノスアイレス以外はステキよ♪」



とある方に教えていただきました。


今回の件、特に朝食の開始時間についてはホテル側に書面で伝えました。
ホテルからは「今後ともご指導ご鞭撻の程・・・」風の定型文が郵送されてきました。
もう何だかそれすらもムカつく。。。

残念ながら同じチェーンと言えども安心は出来ないのですね。。。
ホテルはそこで働くスタッフこそ重要なのだと改めて思いました。

(2回連続で愚痴っぽく(完全に愚痴。。。)なってしまい申し訳ありません。)


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAR2010 世界一周(OW) | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |