RSS|ARCHIVES|ADMIN

オスマントルコ宮廷料理「ブルガズ アダ」

2010.12.14 Tue



先週末「トルコ宮廷料理」をいただきました♪




麻布十番にあるBurgaz Adaです。




ブルガズ アダ コース(スルタンの宴)
何ともステキなコース名です♪




エフェスで乾杯~♪
トルコ料理ですしね。




アミューズは牡蠣でした♪





「お待たせして申し訳ありません。」



カッパドキア産の白をいただいてしまいました。
確かにアミューズをいただいてから少し待った感じはあったのですが、お店の方がわざわざお詫びにいらっしゃる程ではありません。。。
カッパドキア産のワイン、もちろん(笑)初めてでしたが、飲みやすくて気に入りました♪




待ちに待った(笑)前菜です♪
これは素晴らしいです。

待った甲斐がありました♪
(すみません、そこまでは待っていないです。。。)




シェフ特製のパンです。
本日のパンは水を一滴も使用しないで作るパンなのだとか。。。
シェフがブレンドしたハーブバターとともにいただきます♪




「本日のスープは“アーモンドのスープ”です。」

スパイスが効いていて美味しかった~♪
最初お店の方から「アーモンドのスープ」と伺った時には、
一体どんなスープが出てくるんだろう・・・、と若干心配しておりました。
どうしても固める前の杏仁豆腐しか想像出来なかったんです。。。




サラダは「焼き茄子とトマトの冷製サラダとキョイペイニル(トルコ産牛チーズ)」をお願いしました。
やっぱりトルコと言えばナスでしょう♪

スパイスやハーブはしっかり効いていながら、とっても優しいお味です。
さすが宮廷♪でしょうか。。。




さてお次はお魚さん。

本日は金目鯛を使ったお料理でした。
調理方法や素材などとても丁寧に説明して下さいます。

「とっても手が込んでいる」ようです。
まぶしてあるのはパン粉ではなく、たしかクスクスのようなものだったと思います。

フレンチのように美しいお料理の数々ですが、やはりそこはトルコ料理、しかも宮廷♪
スパイス、ハーブの使い方が違うようです。。。

金目鯛はもちろん、下に敷かれている野菜もホントに優しいお味です。




お肉様はラムをチョイス。
「ベイビーラムチョップ グリル」です♪
グリーンのペーストはほうれん草のソースです。




デザートです。
真ん中はマンゴーさん♪
お米でとろみを出しているのだそうです。
優しいお味です。




左手は蜂蜜に浸かった梨さん。
フェタチーズがかかっています。




特に気に入ったのがこちらです♪
伝統的なお菓子ムハレビをアレンジしたとの事で、ジェラート仕立てになっています。




おしまいはチャイ♪

実はこのあと「デザートも遅くなってすみませんでした。」
チャイのおかわり♪と一緒に小菓子もいただいてしまいました。
(うっかり撮るのを忘れてしまいました。。。)




お会計を済ませ身支度を・・・と思っていたら、シェフがわざわ席まで挨拶に来て下さいました。(とっても嬉しいことです♪)

「料理はどうでしたか???」と尋ねられましたので、
恐る恐る(笑)「チョクギュゼル(美味しいです。)!!!」と言ってみました。

「わー、チョクギュゼルでしたか♪(風のトルコ語、たぶん。。。)」
そして日本語で「(そのトルコ語)どこで勉強しましたか???」と尋ねられてしまいましたので、
「去年イスタンブールに1週間位いて、その時に少しだけ。。。」と言うと、




「そうですか♪ワタシはイスタンブール出身です。(イスタンブールで)こういう(宮廷)料理は食べましたか???」

「いや~、なかったですね~。」と言うと、

「ニューヨークにもパリにもないです。あるのはイスタンブールと東京だけです。」と話して下さいました。




なるほど、普通の(???)トルコ料理屋さんなら東京にも数多くありそうですが、トルコ宮廷料理と言うのは聞いた事がありません。




「今日はお待たせしてしまい申し訳ありません。」

と帰り際にスタッフの方からオリーブオイルのお土産までいただいてしまいました。
お店の方の気配り、スゴスギです。。。

スタッフはとっても親切で、お料理はもちろんステキです♪
また来ます~!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:グルメ情報!! | Genre:グルメ |
Category:食事 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |