RSS|ARCHIVES|ADMIN

「ファーストクラスで世界一周(したい!!!)」旅行記(15)

2010.12.08 Wed
「ピサック遺跡」編




ピサック遺跡の入り口です。




「ガイド(スペイン語か英語)はどうか」と薦められましたが






自分のペースで歩きたいし、写真もゆっくり撮りたいので(笑)自力で回る事にしました。
(そもそもスペイン語や英語で遺跡の説明をされても理解出来ないだろうし。。。)






見えてきました♪





「わー!!!」



遺跡と言えば段々畑(???)




スイングパノラマで撮ってみました♪
(クリックすると画像が大きくなります。)








高山植物の皆さん。






「トイレの跡かな???」








門が見えてきましたね♪
所々に道標があります。
おかげで迷子にならなくてすみそうです。。。






お花さんもたっぷりで撮ってまわりたいのですが、遺跡巡りにどの位時間が掛かるか検討がつかないので、取りあえず先を急ぐことにしましょう。






さて、門をくぐると。。。




視界が開けました~♪






右は壁、




そして左手はこんな景色です♪





「柵、ないんですね。。。」



(自己責任かぁ。。。)






壁に体を擦り付けるようににて登りました。。。




オリャンタイタンボでも思いましたけど、遺跡見るのって結構大変なんですね。
高山のせいもありますが、山道を歩くのって疲れますね。。。





「あな。」





ANAとかJALとかでなく、「穴」ですね、はい。
(ちなみにANAは自分の事、「エーエヌエー」って呼んで欲しいみたいですけどね。。。)






順路のようですし、潜ってみますか。。。




何だか道幅が狭くなってきました。




心なしか手前、崩れているようですし。。。
(いや、ホントに崩れてますよ。)






結構真剣勝負ですね。




通常であればきっと、もう少し良い状態なのでしょうが、
大雨の影響で普通の道路も土砂に埋もれたりしている位なので
仕方ない(???)ですね。






そんなこともあってドライバーさんは、(同行しないので)ガイドさんを薦めてくれたのかな・・・。




この大雨のせいでペルーレイルが寸断され、今回マチュピチュ行きを諦めざるを得ませんでした。
マチュピチュに取り残されて大変な思いをされた方も多数いたようです。
ここまで来れただけでも、感謝です。
自然には逆らえません。。。




雄大な風景をスイングパノラマでもう一度♪
(画像をクリックして下さいね。)





「ここで究極の選択です!!!」



上の道か下の道か。。。





「やっぱり上!!!」





ではなくて下の道を選択しました。
無理は禁物です♪




「正解だったかも。。。」

何やら奥の方に見えています。






どうやらここが目的地のようです。






ピサック遺跡は別名、「ミニ・マチュピチュ」とも呼ばれているのだそうです。
雰囲気ありますね。
(テレビで見ただけですけど。。。)




入って来ました。




普通でも大変でしょうが、高山にこれだけの建造物を作り上げるなんて








やはり、執念なのでしょうか。。。








本当に緻密に作られています。




よほどきちんと作らないと、今までこんなに完璧な姿で






残ることはきっとなかったでしょうね。








ただただ、感心するばかりです。




帰り道、軽い貧血のような症状になりました。
ピサックは標高2850mの高地に位置しています。
ちなみに高山病予防のために泊まったオリャンタイタンボは標高2750m。

ゆっくり、ゆっくり待ち合わせ場所(駐車場)に戻りました。
(帰り道の撮影はもちろん諦めました。と言うより無理でした。)

頭を下げるようにしてゆっくり歩いているうちに、徐々に貧血の症状は治まっていきました。
ドライバーさんに会う頃にはほとんど回復して、
「素晴らしかった~!!!」と話すことが出来ました♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAR2010 世界一周(OW) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |