RSS|ARCHIVES|ADMIN

真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり[29]

2010.12.07 Tue



Uバーン、シュテファンプラッツ駅です。






結構大きめの車体です。






カールスプラッツ駅で下車し構内を歩いています。




見えて来ました♪
いいお天気で良かったです。




分離派会館(Secession)です。






こちらも19世紀末の建物、所謂「ウィーン世紀末建築」の一つです。






今回ウィーンでは建物巡りを楽しみにしていたので、天気が良くてホントにラッキーでした。




建築家はヨゼフ・マリア・オルブリヒ。
残念ながらセゼッションは本日休館日でした。
でも、いいんです。
この外観だけでも大満足です♪






さて、セゼッションからは目と鼻の先、ナッシュマルクト(Nashmarkt)にやって参りました。






ステキな光景です♪








お惣菜のお店ですね。
どれも美味しそうです♪
持ち帰ってホテルの部屋でいただいても良さそうです。




色鮮やかなチューリップさんは10本8ユーロか。。。
20本なら14ユーロね。。。




こんな花束を気楽に買って、お部屋に飾るなんてステキですよね~。








こちらはスパイスの専門店ですか。。。





「おーい!!!」





屋上から呼び止められてしまったこちらは




メダイヨン・マンションです。




金色の装飾が何ともゴージャスな集合住宅です。
(羨ましい~!!!)





「もひとつおまけに、おーい!!!」



「え、また。。。」




こちらはマヨリカハウスです。




ピンクのお花さんがステキです♪




こちらは「郵便貯金局」と同じ、オットー・ヴァグナーによる建築物です。






マーケットの中にあるレストランに入ってみました。






トマトのスープとケバブご飯♪
美味しかった~。




LOKANTAと言う名のレストランとばかり思っていましたが、
LOKANTAはトルコ語で食堂。
イスタンブールを旅した時に知りました。




じゃ、お店の名前はなんだったんだろう。。。
やっぱり、トルコ料理のお店「ロカンタ」なのかな。。。

日本食レストラン「The Shokudo」みたいなもんか。。。
ありそうですね。






再びセゼッションです。






駅の近くなのでもう一度立ち寄りました。




次回は中に入ってクリムト観賞かな♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:FEB2009 プラハ/ブダペスト/ウィーン | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |