RSS|ARCHIVES|ADMIN

「ファーストクラスで世界一周(したい!!!)」旅行記(10)

2010.11.12 Fri
「クスコ~オリャンタイタンボ」編




クスコはとっても高山にある街なのに、ちゃんとした(???)都会でした。




途中、市内にある手配をお願いしていた旅行会社のオフィスに立ち寄り、2泊3日の詳細を伺いました。




これから、今夜宿泊する谷合の村、オリャンタイタンボに向かいます。
リマなどの低地からいきなりクスコに来てそのまま宿泊するより




近郊の谷間の村で一夜を過ごした方が体力的にもラク




とアドバイスをいただきました。




「谷間の村」とは言っても周りは5,000m級の山々です。




その谷間ですから、府標高も3,000m前後はあり十分高地なのですが。。。




途中で給油します。




よくわかりませんが、高地だとガソリン代も大変でしょうね。




ホテルに到着しました。
(ホテルと書きましたが、本当はオスタル(Hostal)です。)





「クスコの外れの村のオスタル」って。。。





びっくりするほど、ステキでした♪




いろんな所を経由してここまで来て、時差ボケでボンヤリしていると、





「間違ってヨーロッパの高原に来ちゃった、あれ???」



って感じです。
(ちなみにヨーロッパの高原には行ったことはありません。。。)




さて、夕食のお時間です。




このホテルは敷地内に何棟ものコテージ(ヴィラって言うのかな???)があります。
食事の時には宿泊しているコテージからダイニングのある建物に移動します。






メインは選択可能のセットメニューです。




マッシュルームのグラタンと




メインはローカルフード、Lomo saltado(ロモサルタード、牛肉と玉ねぎのピリ辛炒め)をお願いしました。




デザートはアイスクリーム(山脈仕立て???)でした。

山奥の村にあるホテルがこんなにステキで、食事も街中と変わりなくいただけます。
「ペルーってすごいかも。。。」と思いました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAR2010 世界一周(OW) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |