RSS|ARCHIVES|ADMIN

JALで日帰り♪ 下関・門司港 [5]

2010.03.10 Wed



赤間神社からバスに乗り込み、御裳川(みもすそがわ)バス停で下車しました。






「みもすそがわ川公園」です。




ここはかつて源氏と平家が戦った、あの「壇ノ浦の合戦」の舞台だったのですね。






公園内には幕末に使われた砲台の跡と長州砲のレプリカ(お金を入れると煙と音が出ます(笑))も展示されていました。




そろそろ対岸に行ってみましょうか。




なんと関門海峡は歩いて渡れてしまいます。




海底トンネルです。
徒歩約15分で九州に行くことが出来ます。




走っている方々を良く見かけました。
「今日はトンネル何往復!!!」なんてトレーニングでもしているのでしょうか。




県境です。
手前が本州、奥が九州です♪
ここだけ人口(観光客)密度高いです(笑)。




まだまだ続きます。




全長780mゴールです♪




地上へはこのエレベーターで上がります。




九州側から先ほどまで歩いていた下関を眺めます。
盛り沢山でしたねぇ。。。




大きな橋の下を通る貨物船は




何だか小さく見えます。




こちらは「ノーフォーク広場」です。
北九州市とノーフォーク市(アメリカ合衆国)は姉妹都市で、それにちなんで名付けられたそうです。




本当はここからバスに乗って門司港レトロ地区に向かいたかったのですが、バスは1時間に1本程度、トロッコ列車はオフシーズンのため運休との事で、歩くしか方法はありませんでした。
(どうりでこの辺りで観光客を見ない訳です。)




頑張れ、頑張れ。。。




門司港レトロ展望室が見えてきました。
でも、まだ遠そうですね。。。




右端に写っているのは運休しているトロッコ列車の線路です。




もう少しかな。。。




振り向けば、関門橋です。
橋が大きいから近くに見えそうですが、結構歩いたんですよ。。。





「つ、着いた!!!」



目指していた「門司港レトロ展望室」です。
とりあえず、休憩しましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:FEB2010 門司港/下関 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |