RSS|ARCHIVES|ADMIN

JALで日帰り♪ 下関・門司港 [1]

2010.03.06 Sat



1月の京都に引き続き2月もまたまた日帰りで出掛けてみました。




いつもの(笑)クレジット会員用ラウンジでいつものクロワッサンをいただき、




空港内をちょっとお散歩です。




本日の行き先は北九州です。
福岡空港ではなく、北九州空港を選ぶのが、なんとも渋い(???)です。




搭乗の時間となりました。




何故か(???)本日の羽田空港は非常に混雑していて検査場は行列になっていました。
そのせいか定刻になっても搭乗は完了せず、結局約30分遅れとなってしまいました。





「ま、急ぐ旅でもあるまいし。。。」



と言う訳にもいかないのです。なにしろ日帰りですから。。。




下関でランチの予約をしているので、この30分の遅れがどう響くか心配です。。。




羽田から北九州へのフライト時間は約1時間半です。




そのためか、機体が小さくて乗客が少なめのためか、CAさん達も少しゆとりがあるように見えます。




30分ディレイはしたものの、結局は定刻より10分ほどの遅れで北九州空港に到着となりました。




なんとか遅れを取り戻せるかな。。。





「さようなら、メーテル。。。」



あのメーテルが色々教えてくれるらしいのですが、時間がありません。




空港バスに乗り込みます。




天気が良くて青空が気持ちがいいです。




バスは満席でした。
驚いた事に補助席まですべて埋め尽くされていました。




小1時間で小倉駅に到着です。(ノンストップ便なら約30分程です。)




かなり大きな駅ですね。




小倉駅から門司港駅までは270円です。




発車時間寸前でした。
それでもあわてて1枚だけ写真を撮って乗り込みました。




広々とした車内です。




門司港駅に到着しました。





「ま、まぶしい。。。」



このレトロな駅舎はローマのテルミニ駅を模しているらしいのです。
確かに、駅舎から何本もプラットホームが伸びている様はそんな雰囲気があるような気もします。




駅近くにある「マリンゲートもじ」から連絡船に乗船し、関門海峡を渡ります。
(船で海峡を渡るって、まるでイスタンブールみたいですね。)




下関行きは20分に1本ですね。
巌流島行き(クルーズ)もあるようです。





「・・・。」



ぜったい、この船ぢゃないよね。。。
気分は勝手にイスタンブールなんだから、ホントお願いしますね!!!




右手には門司港レトロ地区のランドマーク、門司港レトロ展望室(建物の正式名称はレトロハイマート)が見えます。




実際はこの船でした。
ちょっと大きくて一安心です。




窓側をゲットしました♪




門司港を離れます。




中央奥にある白い橋が見えますか???あれが関門橋です。
(しつこいようですが、この辺もイスタンブールそっくりなんです。)
門司港から下関まではたった5分の船旅です。




その間荒波に揉まれます。。。


おまけ画像です。



イスタンブールのボスフォラス海峡です。
橋の左側がヨーロッパサイド、右側はアジアサイドです。
(2009年夏に訪れたイスタンブール。旅行記は一体いつになることやら。。。)



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:FEB2010 門司港/下関 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |