RSS|ARCHIVES|ADMIN

真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[01] 成田空港チェックイン~ANAラウンジ

2009.03.02 Mon
真冬の中欧(プラハ・ブダペスト・ウィーン)歩きまくり。[01]
成田空港チェックイン~ANAラウンジ





2月4日から8日間の日程でプラハ、ブダペスト、そしてウィーンの3都市を周遊しました。




今回の旅程です。

04FEB NRT(11:55) – VIE(16:00) OS#052




04FEB VIE(16:50) – PRG(17:40) OS#709

06FEB PRG(17:25) – BUD(18:30) OK#788

08FEB BUD(11:50) – VIE(12:50) OS#714

10FEB VIE(13:55) – NRT(09:30+1)

*NRT=NARITA, VIE=VIENNA, PRG=PRAGUE, BUD=BUDAPEST




チェックイン時に受け取ったラウンジインヴィテーションカードです。
ボーディングパス用のカードに印字してあります。
(「コレってエコ???」)




今回はこちらのプライオリティレーン(専用保安検査場)が利用できます。
「チェックインも並ばない。荷物検査も並ばない。」
気持ちが良いです♪




検査場に入る前にパチリ。
スターアライアンス、集合してます♪





「今日はお世話になります!!!」





出国審査を済ませ、ラウンジに向かう途中懐かしい方々(???)が次々に現れてきます。
最初はLX(スイスインターナショナルエアラインズ)機。
去年、ちょっとだけファーストクラス体験をさせていただきました。




LH(ルフトハンザ)機です。
ルフトのファーストクラスはシートが弱点。
あ、モニターもちいちゃかった。。。




さて、ANA Loungeです。




今回は空いていて良かったです。




トマトクリームのスープと




メロンパンとベーグルをいただきました。
メロンパンは小型。ベーグルは半分にカットされています。
いかにも日本的なサービスがステキです♪




お次は野菜のスープと




お寿司さん達です。
どれも小さめサイズなので、色んな種類が楽しめます。
(でも、楽しみすぎると、機内で楽しめなくなるので要注意です。。。)




シャワーを浴びて、フォションのアイスクリームをいただきました。




30分前になっても普段は入る筈の搭乗時間を知らせるアナウンスがなく、若干不思議な気はしましたが搭乗ゲートに向かいました。



「あ、大変!!!」





「A380が飛んでいく~!!!」




え~、只今の時刻は11:55を回ったところです。



「え???」



「お母さぁ~ん、あの11:55って時間の事だっけ???」



「ヨシヲちゃん、いつも何を間抜けな事を言ってるの。あれは飛行機が出発する時間です!!!」



「お母さぁ~ん、「いつも」って言うのは余計だよ。。。」



いつもながらお母さんは同行しておりません。
お母さん、いつも友情出演ありがとうね♪




窓の外のOS(オーストリア航空)機を見ると、お腹に何か刺さったままです。
もう30分以上も理由を知らされないまま、全員で待ちぼうけです。




搭乗直前に給油上のトラブルが発生したことが明らかにされました。

何故待つのか、そして一体いつまで待たされるのか何も分らず、結局は1時間待ってやっと搭乗開始です。
乗客の皆さんは、まるで乗った後のようにぐったりです。

理由は早めに明らかにして、「1時間後に再集合して欲しい。」など気の利いた(???)アナウンスをしてくれればいいのに。。。



「あの~、ウィーンでの乗り継ぎ時間は50分しかないんですけど、フライトが1時間遅れって事は、今日はプラハには行けないのでしょうか。。。」



面白いことになってきました♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:FEB2009 プラハ/ブダペスト/ウィーン | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |