RSS|ARCHIVES|ADMIN

魅惑のマレーシア[31] チャウ・キット

2009.01.30 Fri


午後のお散歩はモノレールに乗って行きましょう。






ホテルの目の前にあるラジャ・チュラン駅(Raja Churan)から3つ目のチャウ・キット駅(Chow Kit)へ向かいます。




丸みを帯びたデザインでカワイイです♪





「ワタシも乗ります!!!」



そして、降りました。




「あれっ、英語の表記がない。」

街の雰囲気もちょっと違った感じです。




ガイドブックによると、ここチャウ・キットはマレー系住民が多く集まるエリアなのだそうです。




適当に歩くとマーケットらしき所に到着しました。




ドリアン様や




こちらはジャックフルーツですよね。
屋台のお兄さんに写真を撮らせて貰ったお礼を述べて立ち去ろうとすると、



「おい。」



呼び止められてしまいました。



「え、撮影料の要求???」



と思っていたら、





「はい。ポーズ♪」



なのでした。
ジャックさんに液晶画面を見せると、
ちょっと照れながらも「とっても」喜んでくれたようでした。




溢れてます。




果物の屋台を抜けるとアクセサリーや小物を扱う屋台が現れました。




記念に何か買おうと思うのですが、皆さんあまりにも



「商売っ気がないので、買う事が出来ません。」







こちらのカワイイブローチのようなものは、スカーフ留めなのです。
どうやらスカーフは2箇所留める必要があるらしく2ヶ1組で売られています。






今度はお菓子の屋台が出てきました。

「美味しそう♪」と、思っていたら、




アルマジロ柄の「なにか」です。

「なんだろう???」




「結構楽しんだし、そろそろ帰ろうかな。」

と駅に向かうと、駅前電気店の前には赤ちゃんを先頭に皆さんテレビに釘付けです。




チャウ・キット、ディープな感じがかなり





「グ~っ!!!」です。






「乗ります、乗ります!!!」



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:JUL2008 クアラルンプール/カラッカ/シンガポール | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |