RSS|ARCHIVES|ADMIN

すき焼 伊勢重

2009.01.24 Sat


創業明治2(1869)年、130年余りの歴史を誇るすき焼きの老舗です。
東京で一番最初に出来たすき焼きのお店なのだそうです。
お店の方に伺うまで全く知りませんでした。




食前酒は白ワイン。




実は伺ったのは昨年12月の中旬。
12月はいろんな事があってアップ出来ずに本日まで持ち越してしまいました。




本日は、「当店看板 すき焼」のDコースを予約しております。
コースの内容は「お通し4品、牛肉刺又はミニステーキ、極上和牛鍋、うどん、香の物、水菓子」です。




梅酒のソーダ割りをお願いしました。




お通し①です。
部屋の明かりが白熱電球や間接照明ではなく蛍光灯なので、誰かのお宅でいただいているような寛いだ気分になります。




お通し②です。
仲居さんが運んできて下さる時には



「こちらは〇〇です。」



というような説明はありません。



「お通しですもんね。」





丼茶碗のような器が運ばれてきました。
お通し③は温かいお料理のようです。




煮物です。
大きめの器にこじんまり。
ステキです。





「千代の富士」



「そっか、両国からお相撲さんも来るのか。。。」
その時はやはり(???)「特盛り」なのかな。。。






お通し④は揚げ物でした。
美味しいものを少しずつ。贅沢ですねぇ。




ミニステーキをお願いしました。



「うまいっす♪」





気分がとっても良くなったので、お店オススメのワインをお願いしちゃいました。




「乾杯~♪」





「ど~ん。」



白滝の山です。
特盛白滝です。
迫力満点です。

でも、白滝大好きなので大歓迎です♪




そして極上お肉さま。




炭火なんですね。



「楽しみです♪」





炭火でいただくすき焼きなんて初めてです。
仲居さんが焼いてくれます。




「この位がオススメです。」





「ウマ~っ!!!!!」



すき焼きって美味しいなぁ。。。




お次はお野菜さんの部。
この辺からは自分でやります。




仲居さんは席を外されるので好きなペースでいただけます。




「もうそろそろかな。。。」




まずは白滝。




ネギや豆腐もウマいじゃありませんか。。。




あぁ、お肉さま。。。




「全員集合」です。




こちらは、帰って来た仲居さん作、「ネギの牛肉巻き」
「あぁ、なんてステキなんでしょう。」




さて、キュウリや沢庵などをいただきながら




うどんを待ちます。



「ゆ、ゆ、湯気で前が見えません。。。」






「できたヨ。」



最後にうどんはいいですね。
いろんな美味しいものがうどんに沁み込んで最高のお味です。




炭火でいただくすき焼き、いいですよ♪


<

span style="color:rgb(102,102,102);">伊勢重のすき焼きは、水を張った鍋台、炭火の火入れ、鉄鍋、秘伝の割下と、創業よりの変わらぬ手法を守っております。もちろん肉は手切りの和牛。肉を出来るだけ細かく分け、薄いスジ一つにまで気を配るという、明治以来のすき焼き屋としての誇りと伝統の味を、ゆったりと寛げるお部屋でご賞味いただければ幸いと存じます。




デザートは甘いメロン。




堪能しました♪




お土産の「牛佃煮」です。
ぐるナビのクーポンを持っていきました。

お土産って嬉しいですよね♪

「今度のすき焼きはいつかな。。。」



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:グルメ情報!! | Genre:グルメ |
Category:食事 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |