RSS|ARCHIVES|ADMIN

魅惑のマレーシア[13] 市内観光(KLタワー)

2008.12.14 Sun


KLタワーに到着しました。
ガイドさんがチケットを購入しています。



「あれっ、パイナップルさん!!」






「あ、ヨシヲさん。。。ゴミだったら、ボクに捨てちゃっていいですから。。。」



「トロピカルフルーツと言えば、パイナップルでしょう。そんなパイナップルさんにゴミなんか捨てられませんよ!!!」

「トロピカルフルーツって言ったって、ココでは「普通の」果物ですから。。。ボクもうかうかしていられないんですよ。」

「フルーツ業界もなかなか厳しい競争社会なんですね。。。」

「そうなんです。今時、王様はドリアン様で女王様はランブータン様ですからね。。。それに「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね」にも入っていませんし。。。」

「(古っ。。。)」

妄想想像もいい加減にしてそろそろ入場しましょう。




入口はモスク風???




エレベーターホールにもかなりこだわりを感じます。




「150M」




「200M」




「250M」

かなり早いです。

KLタワー
総工費RM270億をかけて1996年に完成したブキッ・ナナスの丘に建つ、高さ421mのタワーで世界4位の高さ。(2003年現在、世界一は上海オリエンタルパールタワー468m、2位はKLのペトロナスツインタワー452m)。ラジオやテレビの通信塔として利用されていますが、地上300mに展望室がありKL市内の高層ビル群を更に上方から360度一望できます。また、タワー内には、土産物店や工芸品店、スナック・バーなどのショップが入っています。デザインはイランのイスラム伝統建築エスファハンにならっています。展望台までエレベーターで約1分という高速で上がります。展望台ではポータブルビデオプレイヤーを鑑賞しながらKLを上から眺めることができます。(ウェンディーツアーHPより抜粋)


データはかなり古いですが、高いことは確かなようです。




「ポータブルビデオプレイヤー」です。
日本語音声で案内してくれます。
ヘッドフォンが壊れていたので交換してもらいました。(苦笑)




ビデオに沿って展望フロアを移動します。




ツインタワーです。
何度見ても飽きません。




このビデオ、日本語が多少「むむむ。。。」な所はありますが、
日本語で案内していただけるんですから




とっても感謝しております。




見上げてみました。
存在感がありますね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:JUL2008 クアラルンプール/カラッカ/シンガポール | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |