RSS|ARCHIVES|ADMIN

魅惑のマレーシア[12] 市内観光(チャイナタウン)

2008.12.13 Sat
さて、午後(夕方)もツアーに参加する事にします。
午前中が予想以上に楽しかったので、期待が高まります♪
と言うことで、今度は

商品番号K04番♪
「クアラルンプールナイト」
所要時間:約4時間
食事:夕食(マレー料理)付き
料金:RM200(約7,000円)
日本語ガイド

クアラルンプールの夜をお散歩気分で回れるツアーです。もちろん日本語ガイド付ですので、夜の観光も安心です。(ウェンディーツアーHPより抜粋)


に参加します。




チャイナタウンに到着しました。

プタリン通りを中心にして、チェン・ロック通りからバライ・ボリス通りぐらいまでの一帯がチャイナタウンになります。植民時代からの古い家並みが続き、その間の細い路地を賑やかな屋台が並んでいます。(ウェンディツアーHPより抜粋)




これから約1時間は自由行動という事なので、早速歩いてみましょう♪




美味しそうな果物の屋台です。
ちなみにガイドさんは午前中と同じで、メンバーは



「今日バンコクからやってきた。」



という男性が1名追加となりました。
(ビザの関係で定期的に第3国へ出ているそうです。そういう方って、まだ(???)いらっしゃるんですね。。。)








つかみ取り大会でもするかのように積んであります。



「ぷぅ~ん。」






「あっ!!!果物の大様、ドリアン様だ。」



あの独特な臭い香りでスグに分ります。




インド系の女性がせっせと作業をしています。




キレイだし、とてもいい香りです。



「写真を撮らせてくれたお礼に1つ購入しようかな。。。」



と思いましたが、商売っ気が「全く」ないので、






「ま、いっか。」



買っても持て余しちゃうし。。。

「ありがとう。」と言ってお別れしました。





「ちょ、ちょ、ちょっとぉ!!!アタクシに祈っていきなさい!!!」



「い、い、祈ってゆくのぢゃ!!!」






「ゴ、ゴメンなさい、神様(???)達。オモチャ屋さんの前にぶら下がっていたのでつい。。。」

しかもダンボール箱に貼り付いていたんです。。。




「ステキな屋台発見!!!」




1ヶ1リンギット。
買いました。
「もちろんマンゴー♪」
(スグに食べたので画像はありません。ゴメンなさい。)






魅力的な建物も多そうです。




ガイジンモデルも思わず微笑む。。。




チャイナタウンなのでございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:JUL2008 クアラルンプール/カラッカ/シンガポール | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |