RSS|ARCHIVES|ADMIN

おいしい魚

2008.10.12 Sun


3連休の真ん中の本日、マグロの水揚げで有名な三崎に行って参りました。
神奈川県の三浦半島に位置する三崎は、都心からのアクセスも便利なせいかかなりの賑わいでした。




まるいち魚店です。
普通の魚屋さん(???)なのにスゴイ人だかりです。
その理由は。。。




自分で選んだ魚を隣の食堂で食べられちゃうんです♪






マグロはもちろん、獲れたての地魚も所狭しと並んでおります。








サザエさんも。。。








片隅では一心不乱に捌いていらっしゃいます。








お店の横では干物の皆さんが、とってもおいしそうに干されております♪



「しかもとってもお安い模様です、奥サマ!!!」



(ワタシは相場のことは良く分りませんが、隣で物色中の奥様が「安い、安い!!!」と興奮されておりましたです。)




お店の方と一緒に選んだ、ワタシのお魚さんwithサザエさん♪
これにマグロを加えて、「お造り」「焼き」そして「煮付け」にして下さるそうです。
食堂に入るまで(用意されている用紙に名前を書いて待ちます。)近くを散歩してみましょう。








雰囲気の良さそうなお店や歴史を感じさせる建物が並んでいます。




懐かしさを感じる路地もありました。








秋の花(???)もキレイに咲いていてもっと撮りたかったのですが、スズメバチのガードが固くて諦めました。。。




海もスグそこです。




港町気分が盛り上がります♪






時間です。
雰囲気の良いお座敷に通していただきました。
ゆっくりいただけそうです♪






サザエさんです♪




サザエの壷焼き、最高~♪





「ひゃ~!!!」



さっきのお魚さん達がこんなにステキに変身してきました。
マグロ、イカ、ダツのお造りです。
ダツはお店の方の一押し。
お造りと焼き物に分けて貰いました。










こちらは500円のご飯セットの皆さん。
ご飯、荒汁、小鉢(本日は鰯の煮付け)、そしてキャベツの浅漬けです、




そして、こちらがダツの塩焼き。



「ダツってとってもおいしいダツ♪」



白身の魚なのに脂がとっても乗っていて、ウマウマです。
見かけたら、是非試して見て下さいね!!!




そして、こちらはムツの煮付け。
ステキに優しいお味で、感激です♪




魚って本当にオイシイですねぇ♪
気になるお会計は、7,000円でお釣りがきました。(2人分です。)
「1人5,000円位だったら嬉しいな。」と思っていたので、かなり嬉しいです♪
絶対、また来ます。




デザートを忘れておりました。
通りがかりのココス三浦海岸店です。
目の前が海って言うのが良いですよね♪




葡萄の紅茶(ドリンクバー)と




濃厚チーズケーキです。
「とっても濃厚でございました。。。」




葡萄の紅茶の茶葉はこんな感じです。
マスカット系のさっぱりした香りは紅茶にあっていると思います。




「目の前は一面の砂浜」だったらもっといいかも。。。
おいしい魚に釣られて何度も三崎に行きたくなりそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

スポンサーサイト



Theme:グルメ情報!! | Genre:グルメ |
Category:食事 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

喜扇亭(人形町今半 本店一階)

2008.10.11 Sat
10月最初の土曜日、美味しい鉄板焼きをいただきました♪




人形町今半 本店一階の「喜扇亭」です。




以前、すき焼きをご紹介したのはこちらの2階、鉄板焼き・ステーキは1階のこちらでいただけます♪




半個室に通していただきました。
席の前は大きな鉄板。
というより、「テーブルが鉄板」です。

仲居さんが飲み物の注文を取って下さったあと、シェフが登場しました。
シェフが正しいのか、板前さんが正しいのか良く分りません。
いただいた名刺の英語面の方にはchefって書いてありました。
表の日本語の方には肩書きは書いてありませんでした。
いずれにしても、あとは全てこのシェフに「お・ま・か・せ」です♪




小さなナベ(???)に入ったハマグリさんが温められた鉄板に乗りました。




前菜です。




ハマグリさんのことが気になりながらも柿の葉をどけていただきます♪





「ぱかっ!!!」



あ、開きました。
ぱかっと。




そして前菜の横に並びました。




ははは。。。
「ぷりぷり」です♪




お次は刺身盛り合わせです。
マグロと鯛です。




いよいよ、鉄板焼きです。

緑色のは奄美のシカクマメ、ピーナッツみたいな方は東北地方(のどこかは忘れました)のアピオス(ほどいも)、摩り下ろしたレンコンと立派な椎茸です。
シカクマメ、アピオスは初めてです♪




始まりました。






いい香りもしてきて楽しみです♪




ボリビア産の岩塩や




こちらの付けタレでいただきます。




サラダも登場しました♪
何となく、和風です。




焼けました♪




担当してくださったシェフは椎茸が苦手なんですって。

「でも、きちんとお味見はさせていただいてます。」
と仰ってました。
(プロって大変ですね。。。)



アピオスは茹でピーナッツのような、もちもちホクホク。
シカクマメは見た目と違って優しいお味でした。




来ました!!!
佐賀県産のお肉さん。
どこ産とか、あまりこだわらないので産地はどこでもいいんですけどね。
美味しければ、ね♪




あぁ、ご立派でございます。。。




ご立派なフタがかぶせられ、少々蒸し焼き。





「じゃぁ~~ん。」



ステキ過ぎです。

「いい肉はナイフの入り方も違うんですよ。」




「出来ればこのまま、何も付けずに」
と仰るので、下味だけの状態でいただきました。

いやいや、素晴らしいです♪
お行儀がとっても悪いのですが、食べながらついニヤけてしまいます。




さて、「お食事」です。
白いご飯か炒めたご飯か選べますが、もちろんプロに炒めてもらいます。
ご飯の上に乗っているものは、先ほどのお肉さんの脂の部分を炒めておいたものです。




出来ました♪




茶碗に盛ると、さらにステキです♪








「あ~、美味しかった♪」




デザートは前回同様、美味しいパパイヤです。




今回もご馳走様でした♪
大満足です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:グルメ情報!! | Genre:グルメ |
Category:食事 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

羽田空港国際線ターミナルと空弁

2008.10.05 Sun


秋分の日の9月23日、空弁を買いに羽田空港に行って参りました。




ついでと言っては何ですが、国際線ターミナルに行ってみることにしました。
国際線ターミナルへは国内線ターミナルから無料シャトルバスで向かいます。
(以前は片道100円払って乗りました。評判が悪かったのでしょうか、やっぱり。。。)




バスを降りると目の前にはスターフライヤー(SFJ)機が。。。




国際線ターミナルです。
ターミナルって呼んで良いのか心配になりますが、本人(???)は堂々とそう名乗っていらっしゃるので、それでいいのでしょう。。。






出発ロビー兼到着ロビーです。
狭いです。

混雑する時間帯は一体どうなるのか、想像するのも恐ろしくなります。
先日の上海旅行では羽田発着も考えたのですが、成田にしておいて良かったです。




さて、「ターミナル」の横は駐車場なのですが、そのスグ隣には飛行機も停まっています。




「アシアナ(OZ)の塗装ってこうなってたんだ。。。」
ホントに手が届きそうな(届きませんが。。。)位です♪




国際線ターミナルです。
これが、日本の首都にある国際空港なんですよね。。。
新しいのが建設中らしいのですが、



「急いで下さい!!!本当に。」





辛ラーメン号も待機しておりますが、ロビーはと~っても狭いので活躍の場はあまりなさそうです。




ターミナルの目の前ではANA機が通ったり。。。




JAL機が通ったり。。。




飛行機とバスが仲良く並んだり。。。




飛行機が飛んで行ったり。。。




なかなか、楽しいです♪




折角なので、国内線ターミナルに戻って展望デッキに上がってみました。




いよいよ本日のメイン、空弁です。
第1ターミナル、南ウィング2Fの空弁工房で販売されております寿徳庵の「おこわすき焼き弁当」(羽田空港限定)1,500円です。
前回羽田空港を訪れた時に、気にはなっていたのものの買わずじまいだったのです。




晩御飯にウチでいただくことにしました。




おニク、たっぷり♪




おこわもキレイです♪




おこわ12ヶ月って書いてあったので、いろいろ替わるのでしょうか。。。
小さな重箱もかわいいし、また食べようっと♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:グルメ情報!! | Genre:グルメ |
Category:散歩 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

東京国立博物館

2008.10.04 Sat
ご無沙汰しております。
ご心配下さいました皆様、いつもありがとうございます♪
ワタシはかなり元気モリモリ(死語???)です!!!

さて、大雨の上海から東京に戻った週末、



「金、金、金、金、金の魅力がいっぱい!」



との強烈なキャッチフレーズに惹かれ、国立科学博物館で開催されていた「黄金の国ジパングとエルドラード展」に行って参りました。

かなり無理のあるテーマでしたが、展示内容はなかなか良かったし、かなり無理のあるテーマのためか、週末にも関わらず館内はとても空いていたので、ゆっくりと「金」を堪能できました。

朝一番で出掛けたので、時間はたっぷりあります。
目がキンキラキンのまま東京国立博物館に移動しました。




東京国立博物館 表慶館です。
この建物、前からその美しさに気にはなっていたのですが、ずっと中に入ることが出来なかったのです。(恐らく補強工事か修復工事だったのでしょう。)

その美しい表慶館で特別展「スリランカ-輝く島の美に出会う」が開催されていました。
展示品の宗教芸術や宝石をあしらった宝飾品はもちろんですが、建物の中(建築物それ自体)も素晴らしかった。。。
写真をお見せできないのが残念です。
日本の博物館も写真撮影OKにしてくれればいいのに。。。といつも思います。




「ステキだなぁ。。。」

とカメラを構えておりましたら、老夫婦が通りかかりました。
すると、奥様はワタシに向かって



「カメラで撮ってもしょうがないのに!!!」



と言い放ち、去って行きました。。。



「ひぇ~!!!ぢゃぁ、一体何で撮ったらいいのさ!!!」



と言い返す事も出来ず、何となく脱力。。。
たまたま虫の居所でも悪かったのでしょうね。
もともと虫を飼っていらしたら仕方がありませんが。。。
まぁ、世知辛い世の中ですからね。






明治33年(1900)、皇太子(後の大正天皇)の御成婚を記念して計画され、明治42年(1909)に開館した、日本で始めての本格的な美術館です。設計は、J.コンドルの弟子で、東宮御所(現在の迎賓館)なども手がけた宮廷建築家の片山東熊。中央と左右に美しいドーム屋根をいただき、上層部の外壁には製図用具、工具、楽器などをモチーフにしたレリーフがあります。明治末期の洋風建築を代表する建物として昭和53年(1978)、重要文化財に指定されました。
(東京国立博物館HPより抜粋)





「やっぱり、スゴイ建物だったんだ!!」




と改めて見ると、ますますステキに感じるのはワタシだけでしょうか。。。




ちなみにこちらは表慶館のお隣に位置する東京国立博物館 本館です。
本館の正面から振り返ると、




池の向こうには上野公園が広がります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑ブログ村に参加しています♪

Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |