RSS|ARCHIVES|ADMIN

コテコテの横浜歩き(中華街・元町・山下公園)④

2008.04.30 Wed


久し振りの元町です。






横浜は坂の街ですね。




壁画(?)です。
お店の裏の壁に張り付いていました。






メインストリートを一本入ると、静かです。
しかもお店のオシャレ度高しです。




「ウチキパン」の前にやってきました。
店内も外も、何だかハイクラスの(年齢の。。。)方ばかりです。
お腹は空いていないので大丈夫です。




横浜っぽい(?)です。





「・・・。」






「ヨコハマだぞう~!!」



「カバですけど。。。」




「また、坂か。。。」




坂を上りきると外国人墓地の入り口です。






見晴らしがいいです。
ランドマークタワーも小さく見えます。




ナウな(死語)自販機コーナー発見!!!
取りあえずここも坂道なのですが、登ります。
登った先には




港の見える丘公園があるのでした。








眼下にはマリンタワーやベイブリッジが見えます♪




大佛次郎さん。。。有名人なのですか。。。




次郎さんの記念館の前にはステキな庭園が整備されていました。








地元に住んでいそうな外国人の方々がベンチdeランチを楽しんでいらっしゃいました。
横浜チックですなぁ。。。




次郎さんの記念館です。(入場せず。)

大佛次郎(おさらぎじろう)記念館
港の見える丘公園の展望台の南側に広がる沈床花壇の奥にアーチ型の屋根と赤レンガの外観が一際目立つ館。横浜ゆかりの作家「大佛次郎」の業績と生涯を様々な資料で紹介しています。
大佛次郎は横浜で生まれ、そして横浜を最も多く描いた作家です。中でも「霧笛」「幻燈」は開化期の横浜を愛惜をこめて描いた名作として今も多くの人々を魅了し続けています。
代表作には「パリ燃ゆ」「天皇の世紀」「帰郷」「赤穂浪士」などがあり、「鞍馬天狗」の作者としても親しまれてます。
また館内には、愛猫家であった大佛次郎が所蔵していた猫の置物も、多数展示されています。
(HPより抜粋)




いたた。。。「ダイブツさん」かと思っていました。



次郎さん、ゴメンなさい。










再び、ウチキパン前に下りて参りました。
お店の外は静かになりましたが、相変わらず店内はスゴイ混雑振りです。
やはり、ハイクラスの方が。。。




元町を後にして山下公園に向かいます。

(え~っと、次で終わりますので。。。)

スポンサーサイト



Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

コテコテの横浜歩き(中華街・元町・山下公園)③

2008.04.29 Tue

満腹になりました。
もう少し、中華街を散歩します。




媽祖廟です。
正式には「横浜媽祖廟」と言うのだそうです。






媽祖の由来
”天上の聖母”は一般的に”媽祖”と呼ばれています。
 中国の歴史上、実際に存在した人であり、「林氏族譜」によれば、媽祖は宋の太祖の建隆元年(960年)3月23日に生まれ、一ヶ月たっても泣き声をあげないので、<林黙娘>と名づけられました。その家系は、唐代の<田九牧>(一族9人の地方長官)の6番目にあたる邵州刺史林蘊の7代目の子孫であって、福建における林氏の始祖である林禄公23代目の子孫に当たります。
 小さい時から才知に長け、10歳で朝晩欠かさず念仏を唱え始めました。
16歳の時、神からの教えと銅製の札を授かり(井戸をのぞいて神様から護符の書き方を授けられという記述もあり、諸説あるものと思われます。)、神通力を得、変化の術に通じるようになりました。札の力をもって邪を払い、悪をしりぞけ、災いを消し去り、人々の病を治し、世のために力を尽くしました。よく神通力を示し、むしろに乗って海を渡り、雲に乗って島を巡回するので、みんなから敬意をこめて<通玄の霊女>と呼ばれるようになりました。
 宋の太祖の雍煕4年(987年)9月9日、修行を終え、ある晴れた日に天にのぼった。28才の時のことです。亡くなってから、彼女が紅い衣装をつけ、海上を飛んで、難民を救助している姿が目撃されるようになりました。霊験あらたかに護国救民を行ってきたので、郷民は廟を建てて祀るようになった。その神通力が広まるに従って、歴代の皇帝がそれぞれ贈り名を贈るようになりました。宋の微宋は<順済婦人>、宋の光宋は<霊恵妃>、元の世祖は<天妃>、清の康煕は<天后>、また清の道光は<天上聖母>という名前を贈りました。
  媽祖は人間から神様となり、海の神様として祀られています。船主は船の中に神棚を設けて祀っていました。のちには海や航海の安全だけでなく、自然災害やコレラ等の疫病の発生や、盗賊戦争の不安にも、彼女を祈り、安寧を祈願するようになりました。
  媽祖の信仰は、華僑の出国にしたがって世界各地へ伝わりました。華僑のいる多くの地域には、媽祖廟が祀られています。一部の統計では、現在世界には媽祖廟は、26か国1500余か所の地区に及んでおり、媽祖さまを祀る人々は2億人といわれています。台湾だけでも媽祖廟は八百余か所、媽祖さまを祀る人々は千五百万人、日々参拝する人々が絶えることはありません。
 媽祖さまが万民に信仰されているのは、彼女が中華民族の優秀な伝統文化を継承し実現しているからであり、国際学術会から大変重視されるようになってきました。現在の研究内容は、もはや一般的な民間信仰の域を越え、経済、政治、文化、民族、宗教など広い領域に及んでおり、まさに<世界的な媽祖文化圏>を形成しつつあります。
(HPより抜粋)










「にゃお~!!!」



ネコじゃ、ないんですよね。。。
門の近くには








たくさんの牡丹の鉢植えがありました。
豪華です。
まさに中華です。
あの門をくぐると




そこはもう、元町です。
振り向けば




横浜中華街、にさようならです。

(あの~、いつまで続くの???)

Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

コテコテの横浜歩き(中華街・元町・山下公園)②

2008.04.28 Mon

さて、今回はランチ編です。
*決して空腹時には見ないで下さいね。。。(笑)
律儀なヨシヲさんは先ほど挨拶をした店員さんのお店に急行します。




中華街大通りのちょうど真ん中の辺りに位置する金龍飯店です。




新しいお店なのでしょうか。
とってもキレイです♪




こちらがお店のルールです。
ワタシは¥2,380の食べ放題コースを選びました♪
(水以外のドリンクは全て有料です。お茶もです。)



「食べますよ~!!!」



まずは前菜です。




ピータン




焼きチャーシュー
では、ボチボチ本格的に。。。




コーンスープ




鶏肉とカシューナッツの炒め




海老のマヨネーズ和え




酢豚
お次は点心などを中心に♪




小籠包と海老蒸餃子




金龍焼餃子




焼き小籠包




大根餅
ここで野菜不足に気が付きました。




青梗菜と椎茸の炒め
最後はデザートです♪




マンゴープリンと杏仁豆腐




タピオカミルクと黒胡麻プリン




胡麻揚げ団子




カスタード入りココナッツ団子

我ながら食べましたねぇ。。。(2人ですよ!)
オーダー式の食べ放題っていいですね。
何度も立ち上がって席とブッフェコーナーを往復する必要がないのでラクだし、適量をキレイに盛り付けてくれるので、(食べ放題ではない)普通のお店で食事をしている気分です。
また、食べ放題特有のガツガツ感(時間制限があったり、ブッフェコーナーに群がったり)もないので、落ち着いてゆ~っくり食べられます。

詳しいメニューはコチラにあります。
割引クーポンなんかもあったりして。。。
(後の祭りでした。。。皆さんは是非使って下さいね!!)
また行きたいなぁ。。。(今度は割引クーポン使います!!)

(まだ、続くんですよ。。。)

Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

コテコテの横浜歩き(中華街・元町・山下公園)①

2008.04.27 Sun
天気が良かったので横浜に行くことにしました。
実際に行ったのは4月22日(火)です。
なかなか写真が整理出来なくてUPが遅くなってしまいました。

横浜から「みなとみらい線」(横浜高速鉄道)という微妙なネーミングの列車に乗ります。



シートは「みなと」っぽい雰囲気です。
「みらい」っぽい所はついに発見出来ませんでした。




どこかの大学とコラボしている訳ではありません。
「にほんおおどおり」です。
実はワタシ、この辺の予備校に通っていた事があるのですが、初めてこの通り名を目にした時



「にほんだいどおり」



読んでしまい(受験生でしたし。。。)、



「この辺に日大なんてあったっけ???
ないよねぇ。。。辺なのぉ。」




と真面目に思っておりました。
元町・中華街駅に到着です。






「みなとみらい線」が開通して、このエリアへのアクセスが格段に良くなりました。




中華街東門(朝陽門です。)








午前10:30頃です。
平日の中華街は空いていますね。
それとも餃子騒動の影響???
中華街大通りを歩いてみましょう。







こちらは脇道の「市場通り」です。




熱心に客引きをしているお姉さん達。
「後で来ますね~!!!」と言ってお別れしました。
だってまだ11:00前ですから。。。




「おいしいシュウマイ、きーよ~おーけーんー♪」
崎陽軒のシュウマイのCMが流れるのはやっぱり関東だけですか???








中華街のお店はホントにキレイになりましたねぇ。。。
入ってみたくなるお店ばかりです。




「あらら、お疲れ様です。。。」










これは中華街というより、デパートや駅ビルの中華料理店の店先みたいです。








中華街大通りの終点、善隣門です。
ランチにはまだ早いので、もう少し歩きます。
善隣門を左折します。




すこし歩くと




左手に見えてきます。




関帝廟通りを歩きます。






関帝廟です。




中華風です。





「ギャーっ!!!!」



何故かお腹が空きました。。。

(まだまだ(???)続きます♪)

Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ブロッコリーを料理する。

2008.04.22 Tue

久し振りにブロッコリーを購入しましたので早速作ってみました。




イメージはTortilla(トルティージャ)です。
メキシコのそれではなく、所謂スパニッシュオムレツです。

スペインのBar(バル)で食べて気に入り、美味しいしコレなら自分で作れるかも!!!
と思い、実験してみましたらそれなりに出来たのです。
以来改良(?)を重ね現在の「よっちー!風トルティージャ」が出来上がりました。

材料:
タマゴ(普段はL4ヶ)
フライドポテト
(時間がある時はジャガイモを揚げます。冷凍ポテトを揚げたり、マックやモスのポテトをそのまま使った事もあります。)
ベーコン
キノコ(本日のキノコは「シメジ」でした。)
ソーセージ(冷蔵庫に無かったので、残念ながら本日は省略です。)
ブロッコリー
以上です。

タマゴ以外の材料を炒めて、最後に卵を流します。
両面しっかり焼いたら出来上がりです。
(あらら、何て簡単なんでしょう♪)

スペインでは、具がポテトのみのもの、マッシュルームだけのものなどを食べました。
その他、ホウレン草や魚介のトルティージャもあるようですが、ブロッコリー入りは今まで見たことがありません。
炒めたブロッコリーって美味しいのになぁ。。。(軽く下茹ではします。)




タマゴの黄色とブロッコリーの緑のコントラストも気に入っています♪




いっただきま~す!!!

Theme:グルメ情報!! | Genre:グルメ |
Category:食事 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |