RSS|ARCHIVES|ADMIN

隅田川下り(徒歩で)

2008.03.31 Mon
昨日の東京はあいにくの曇り空でした。
雨が降って桜が散ってしまわないうちに、お気に入りの桜のスポットに行く事にしました。




木蓮です。通り道でお会いしました。


「アナタ今の時期なんでしたっけ。。。」



何だか秋のイメージがありました。
実際咲いているので今が開花の時期なのですね。

木蓮の花はとても優雅で高貴な印象を与えてくれます。
気高いもの好き(何それ???)のワタシは木蓮の花を見ると
「木蓮さま~っ」と平伏しそうになります。(しませんけど。。。)

木蓮がウチにあったら自慢出来るだろうな。。。
何だか急にワタクシも上品な方になれそうです、オホホ。
(上品な方は自慢しないか。。。上品検定失格です。はぁ)




よく存じ上げませんが、アナタもおキレイですよ。




お馴染み浜町公園のたもとから徒歩で隅田川(テラス)を下ります。
ムダ話が長すぎてスタートが遅くなりました。。。




新大橋です。
ここ新大橋から河口付近、隅田川テラスの終点までワタシが住んでいる中央区側のルートを歩きます。

この橋を含めるとここから河口に向かって隅田川に架かる橋は全部で7つです。(運河に架かる橋は除く)全ての橋をご紹介します。

新大橋から下流(築地方面)に向かって歩き出すとほどなく桜並木が見えて来ました。
隅田川テラスから上がってみましょう。




桜のアーチでお出迎えですか。。。




中州公園です。




見事ですね。。。




満開です。
近くに住んでいらっしゃる風の方々が数人でお花見をしています。




再びテラスに戻ります。






テラスはキレイに整備されて散歩を楽しめるようになっています。




所々に花が植えられていたり、隙間から草花が顔を出したりしています。








2つ目の橋が見えてきました。
清洲橋(きよすばし)です。




少し歩くと巨大な建物が見えてきます。
リバーサイド読売ビルです。



「なにか風水の影響でも。。。」



そしてビルの右上には「読売新聞」の文字が。。。
低層階は賃貸マンション、高層階はオフィスが入っているのだそうです。




隅田大橋です。
読売ビルのすぐ先は3つ目の橋、

普通です。
橋を渡ると深川です。「深川めし」ご存知ですか。。。



4つ目、永代橋(えいたいばし)が見えてきました。
この橋を渡ると門前仲町はスグです。




5つ目、中央大橋です。意匠を凝らした美しい橋です。
この橋を渡ると佃島(つくだじま)です。




対岸は満開の桜並木です。
背景はリバーシティ21です。


「お花でしたらこちらも負けていません!!」









何故かピンク系。。。



「桜に対抗してるんですか???」





前方に地味な橋が見えて参りました。
6つ目、佃大橋(つくだおおはし)です。

橋を渡ると月島(つきしま)です。
この春から始まった朝ドラ(NHK)の舞台のようですね。










こちらは川ですが海鳥の皆さんが休憩しております。




「着きました!!」

ワタシのお気に入りの桜のスポット、聖路加(せいろか)タワー前の



明石町河岸公園です。

ここは東京メトロ日比谷線築地駅からも歩いてアクセス出来ます。



隅田川を眼前に桜並木が続いています。

訪れた人たちはお弁当を広げたり、宴会を開いたり思い思いに楽しんでいます。





聖路加タワーにはコンビニやファストフード店も入っていますので、ここで仕入れて外の芝生で食べてもいいし、タワーの中のベンチに座ってガラス越しに外の景色を楽しむことも出来ます。

しかもここはいつ来てもそれほど混んでいないのです。
ゴミゴミしているとそれだけで疲れてしまうので助かります。

ゴールはもうすぐです。
今年も桜を満喫出来ましたので、お散歩再開です。



「ただ今宴会中、ただ今宴会中!!!」





赤提灯をぶら提げた船をかなり見かけました。
一度は経験してみたいものです。







さて、いよいよ7つ目の橋、



勝鬨橋(かちどきばし)が見えてきました。
橋を渡ると勝どき、そして晴海ふ頭です。




隅田川テラスはここまでです。
この先は浜離宮、そして次の橋はレインボーブリッジです。
今度は上流(浅草)方面に行ってみましょうか。。。


*この後、築地市場付近を歩きました。
その模様は後日アップさせていただきます。

スポンサーサイト



Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

浜町と隅田川

2008.03.30 Sun
東京の桜が満開になりました。
今日もカメラを持って散歩に出かけます。

水天宮まで歩こうかなとも考えましたが、ちょっと風が強いので浜町緑道に向かいます。




かなり見事に出来上がっております。




桜のアーチになっています。




弁慶さんも満足げ???

しかも今回は全身写してあげましたからね!!
(前回は弁慶さんの袴の部分に家なき方がいらしたので。。。)

「じゃ、浜町公園もきっと満開だよね♪」

次、行ってみましょう!!




「咲いてる、咲いてる。」




全体像です。枝垂桜です。
キレイな桃色です。(桜ですが。。。)




こちらは満開バリバリのソメイヨシノです。
豪華ですねぇ。
ソメイヨシノって今更ながらですが、白いのですね。。。








草花もキレイに咲いています。
春ですねぇ。。。

ついでなので隅田川を歩いてみましょう。




川の上が墨田区、下が中央区です。




いい天気です。





「ボク、隅田川スミ男って言うんだ。宜しくね!!」



すみません。人面に見えたので、つい。。。



「おっとぉ!!!」





東京都観光汽船が誇る高級水上バスの「ヒミコ」じゃありませんか!!!」




漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」が、2004年3月26日から浅草~お台場間を運航しています。
「ヒミコ」は、松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトに、「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」として、デザインを手がけられました。また、船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験をお楽しみいただけます。(東京都観光汽船HPより抜粋)






「そしてヒミコは宇宙の彼方(お台場)へと旅立つのであった。。。」



コレ、料金お高いんですよ。

浅草⇒お台場(所要時間約50分)で1,520円もするんです。
鉄郎と一緒に宇宙気分を味わいたい方は是非!!




今日は船が多いです。
ちなみにこちらも同じく東京都観光汽船の「リバータウン」です。
隅田川ラインを運航しています。
隅田川ライン:浅草⇒日の出桟橋(浜松町)(所要時間約40分)で760円です。
コチラは気軽に乗船出来そうですね。

引き続き隅田川テラスを歩いています。

「え~っと。。。」





ここはグエル公園でしたっけ???





コレ絶対、ガウディを意識していると思うのですが。。。




隅田川テラスに沿って続いている通りに出てきました。

「は・ま・ちょう・が・し・ど・お・りぃ。。。」

あまり美しい響きではありませんなぁ。。。




両国橋まで歩いて来ました。
この橋の向こうはおすもうタウン両国です。






春っていいですねぇ。。。

Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

迷惑な季節

2008.03.29 Sat
今日は小鳥のさえずりで目が覚めました。
高原の毎日はワタシに元気をくれるのです。。。

な~んて言ってみたいものです。
そんな「セレブヨシヲの優雅日記」を書ける日がいつか来るのでしょうか。。。

昨日はちょっと夜更かしをしましたので今朝は8時に目覚ましをセットしていたのですが、



「ガガガガ、ゴゴゴゴ」



というヒドく耳障りな音に無理やり起こされました。
まだ7時過ぎです。しかも土曜日です。
そう言えば「工事のお知らせ」が入ってたな、とベランダに出てみると。。。





マンションの前の道が無くなっていました。。。



この通りは「先週も」いぢっていたのです。
その時にはマンションの入り口に敷かれている煉瓦を破壊して、弁償工事までしているのです。

しかも今朝は先週いぢった場所も同じように掘り返されています。
一体何をやってるんでしょう。。。

本当に腹立たしいです。





「傷めてるのアンタ達でしょ!!」



マンションは角地に建っているのですが、今年は前、去年は横の通りをブチ壊しています。
毎年毎年、舗装し直さなければならない程日本の道路整備の技術は低レベルなんですね。
日本も早く先進国になって欲しいものです。

Theme:日々のできごと | Genre:ライフ |
Category:日常/その他 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

2007年3月のバンコク(タイ)④「シリーズ過去旅」

2008.03.28 Fri
バンコク4日目です。
明日は早朝のフライトで帰国しますので、実質今日が最終日です。
悔いの残らない行動をしましょう!!

午前中の比較的涼しい(スゴ~く暑くないだけ???)うちにワットプラケオ(王宮・エメラルド寺院)に行くことにしました。

都心からワットプラケオに向かうにはチャオプラヤ・エクスプレス・ボートの利用が一番です。
MRTやBTSでのアクセスが難しい場所なので、船で行けば陸上の渋滞も関係ありませんし、第一気分が良いのです。

BTSサパーンタークシン駅(タクシン橋駅です。タクシンって。。。あのタクシン前首相とは無関係のようです。)を下車すると目の前に船着場があります。




全席エコノミークラスです。
(クラス別けはありません。念の為。。。)




出発(出港?)します。




はて、何て書いてあるのでしょうか。。。
しばしプチ船旅を楽しみましょう!!







「おやっ!」






「あ、これも!!」







昨日のナイトクルージングで見た建物の復習ですね。




ワットアルンです。
美しいですねぇ。。。




船着場に小船が待機しています。

Tha Chan Pierで下船します。
ボートによってはターチャン船着場を飛ばして次のMaharaj Pier(マハラート船着場)に停まる場合もあります。
ワットプラケオはマハラートからも徒歩圏内です。




見えてきました。




入りましょう。






鬼(ヤック)がプラモンドップの入り口を守っています。












ヤックが仏塔を支えています。




こちらは鬼人さんです。





「どぉ~も~↑↑。半人半鳥のキンナラでーす♪」






「あら、お悩み??何なら聞いてあげるけど。。。」






「あ、て言うか、今お勤め中だったー。またね。」






「・・・。」







池には蓮の花がキレイに咲いています。






回廊の壁画です。




本堂内部は撮影禁止です。
中にはエメラルド仏がいらっしゃいます。
「エメラルド色」の翡翠製です。
どちらにしても見事です。




こちらは本堂の回廊部分です。






まさにタイの寺院です。
スパンコールでキラギラギンです。
(もちろん、さりげなくはありません。)




王宮エリアに入ります。
チャクリ・マハ・プラサート宮殿です。




人だかりが出来ているので近寄ってみると、ちょうど衛兵交代式が始まるところでした。














ドゥシット・マハ・プラサート宮殿です。




暑いしお腹も空いたので一旦ホテルに戻ります。
昼食はホテルに接続したショッピングセンター内の日本食レストランでいただくことにしました。




「小船」です。
日本食レストランと言うよりは中華ファミレス的な店内です。。。
カツカレーを頼んでみました。

「どんなのが出るかなぁ???」





「こんなん出ましたけど。。。」



う~む。。。何かが違うような気が致します。
味噌汁にレンゲ。カレーがドンブリに。。。

「し・か・も、カレー汁です!まさに、カレー汁なんですよぉ!!」

何年か前にちょっとだけ流行った札幌のスープカレーみたいです。
このお店、随分と地域限定で攻めちゃったようです。




食後のデザートは昨日マンゴーさんと固くお約束しましたので、再び「Mango Tango」でいただくことにします♪♪

マンゴータンゴと




マンゴースムージーです。

上に乗っているのは氷ではなくフレッシュマンゴーなんです!!!
何て贅沢なんでしょう。

マンゴースムージー、最高!!!
マンゴーのプリンやアイスは食べた事ありますが、スムージーは初めてです。
イケてます。かなり、イケてます。イケ過ぎです!!!

マンゴーだけで満腹になりました。
幸せ過ぎます。


「あー、このお店東京にも来ないかなぁ。。。」



と、思っていたら来てました。。。
恐るべし東京、です。。。
場所はラ・フェンテ代官山のB1です。
代官山か。。。あまり縁の無いところですなぁ。。。

しかもお値段を見てビックリ!!!
ワタシがバンコクで100バーツ(約300円)で食べたマンゴータンゴが、
ななな、なんと



1,200円!!!!!



「無理です。さようならです。」

バナナみたいにマンゴーも安くならないかなぁ。。。

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAR2007 バンコク | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

小石川後楽園

2008.03.27 Thu
小石川後楽園の桜は今が見頃と聞きましたので早速行ってみました。




小石川後楽園は東京ドームの隣に位置しています。
大きさは東京ドーム1.5ヶ分位でしょうか。。。




JR総武線の飯田橋駅と水道橋駅の間位です。
地下鉄でのアクセスも便利な所です。






入ってみましょう。






「どど~ん。」



いやいや、いきなり見事な枝垂桜のお出迎えです。
スゴイ迫力ですよ!!
そして左手に目をやると






「じゃじゃ~ん。」



こんな見事な桜は始めて見ました。
カメラを手に大勢の人達が群がっています。




広い公園をブラブラしてみましょう。




桜がない所は人影もまばらです。




公園の中ほどに大泉水という大きな池があります。




細い枝から鈴なりに垂れ下がって咲いています。




水仙ですね。








土筆です。久し振りに見ました。




難しそうな花です。木の実の様に咲いています。










こちらは梅の一種だったような。。。
広い公園のあちこちに見慣れない花やどこかで見たことのあるような草花などをたくさん見つけることが出来ます。






桜の一種のようです。
いや、梅だったっけ。。。(汗)

困った時のWikipediaです。
どれどれ。。。

サクラ (桜、櫻、学名: Prunus)
バラ科サクラ属の植物のうち、ウメ、モモ、アンズなどを除いた総称であり、一般にはサクラ亜属(Subgen. Cerasus) に属するものを指す。

ウメ(梅、学名:Prunus mume)
バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。
花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。

モモ(桃、学名 Amygdalus persica)
バラ科モモ属の落葉小高木。春には五弁または多重弁の花を咲かせ、夏には水分が多く甘い球形の果実を実らせる。


なるほど。。。似ていると思ったらチームメイトだったのですね。
桜と梅は二つともバラ科サクラ属というところまで同じです。
そりゃ素人には難しいですわ。。。
と言う事は、先ほど悩んでいた方は一節に花芽は一つでしたので、



「梅さんに決定!!」ですね。





ところで、こんな主張の激しい花も自生しています。




公園の一番奥、内庭まで来ました。
背景は東京ドームです。
しっとり佇んでおりますと、



「ギヤーっ!!ウギャ~っ!!!」



という悲鳴が聞こえてきます。
東京ドームシティ(旧後楽園遊園地)で絶叫マシンを楽しんでいるヤング達(死語)の声です。。。
しっとりが台無しです。。。




公園を一周しました。




たまには庭園散歩もいいものですね。


Theme:日帰りお出かけ | Genre:旅行 |
Category:散歩 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |