RSS|ARCHIVES|ADMIN

南米旅行記⑨ サンティアゴ(チリ)3日目

2008.02.29 Fri
サンティアゴ3日目、最終日です。

空港行きミニバスの予約は10:30。
出発まで少し時間があるので、サンティアゴ最後のお散歩です。

地図を見るとホテルのそばに川が流れているのが分かります。
地下鉄やレストランなどとは反対側のエリアになるので昨日まで行っていませんでした。






Río Mapocho(マポチョ川)です。
ゴーゴーとかなり大きな音です。
きっとこの豊富な水のお陰で街中の木々が元気一杯なんでしょう。
川沿いをちょっと歩くと、





「あなた誰ですか?」



か細い木に不釣合いな程大きな木の実(?)が実りまくっています。
実りすぎて枝が折れている木もあります。

ふと「わがままな子供が親を困らせている図」が浮かんできてしまいました。。。
「親不孝の木」です。(勝手に命名。)




ここは川沿いのアンデス・ベジョ大通りです。
道路は空いています。
やはり通勤は地下鉄やバスなのでしょうか。。。




街中に行ってみましょう。
プロビデンシア大通りに出ましたが、ここも日中とは違った朝の表情です。




こちらは一本入った通りです。




昨日はヒドい混雑で入店する気の失せたスーパーマーケットLiderです。

「expressって表示があるのでこじんまりしてるのかな?」と

あまり期待せず入店しましたが、以外に店内は広々していて品数も豊富です。
ここにもワインコーナーはありました。

「お土産にいいのになぁ。。。」

でも機内には持ち込めないし、ワインのボトルをスーツケースに入れるのはちょっと、フ・ア・ン。。。
悩んでいる間にそろそろ時間となりました。
ミネラルウォーターを買ってホテルに戻ります。

※今回周遊した3ヶ国(ブラジル、チリ、アルゼンチン)の中でミネラルウォーターが一番美味しかった(ワタシの好みにあった)のはチリです。
アンデスの雪解け水使用なのでしょうか。。。
是非お試し下さい♪


スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:FEB2008 世界一周(SA) | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |