RSS|ARCHIVES|ADMIN

韓国経由のシンガポール旅行記⑭ シンガポール⇒成田(シンガポール航空(SQ)ファーストクラス搭乗記)

2008.05.31 Sat
この旅行記もいよいよ今回が最終回となりました。




優雅な気分で搭乗ゲートに向かいますと。。。




あっと言う間にファーストクラス気分が終了致しました。
登場前の厳重なセキュリティ・チェックです。
米国に行くみたいです。。。
同じ便名で成田経由の米国便だからでしょうか。。。




やっと、乗り込めます。




良かったぁ♪
ファーストクラスです。
(そうなんですけど、つい最近ガッカリしたばかりでしたから。。。)




前方にはデスク、そしてディスプレイも設置されています。




気分良く、シャンパンをいただきました。




微妙なスイッチ達。
ちょうど手があたる部分に固定されているので、気が付くとリクライニングしたりしています。




シート前方には狭いながらも手荷物スペースがあります。




本日のファーストクラス、満員御礼でございます。
7~8割は日本人です。
(「すご~い。」)






本日のメニューでございます。





「あ、京懐石だって♪」



と、思っている間に品切れしました。
5名分も用意していなかったと思います。
(「ま、いいですけど。。。」)




「どこでしょうねぇ。。。」






ノンアルコールの「Apple Bliss」をいただいてみました。
無くなったら、すかさずお代わりを持ってきて下さいました。



「あ、あ、どうも、ありがとう。。。」





サテーがやって来ました。
屋台で食べ損なったので嬉しいです♪
「美味しい~♪」




このデスク、ホントに便利です。




ランチのコースが始まったようです。




前菜
「スモークサーモンとキャビア、アヴォカドのムース、ベビーサラダ菜」です。




スープ
「四川風スパイシースープ」です。
ピリ辛酸っぱい、ちょっと変わったお味でした。




サラダ
「シーザーサラダ」です。
普通です。




メインコース
「シンガポール風クレイポットライス」です。
しそがぽーる風でなかったのはいいのですが、



「メインが丼メシってどうなの???」



と後になって少しだけ考えました。




デザート
「アズキとココナッツアイスクリームのポム・アラスカ」です。
SQのデザートはどれも大味で期待していなかっただけに、コチラは大満足でした♪





「よっちー!お帰り♪」





と言うことで成田に到着致しました。

皆様、お疲れ様でした♪
いつも「長~い」旅行記を読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト



Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2008 仁川/シンガポール | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

韓国経由のシンガポール旅行記⑬ チャンギ国際空港チェックイン⇒SQシルバークリスラウンジ

2008.05.28 Wed

帰国日となりました。
MRTで空港に移動します。




朝の空港はとても空いていました。




ファーストクラス専用、チェックインラウンジ(???)です。
通常のチェックインカウンターの奥にひっそりとあります。
目の前は車寄せです。
要するに、ファーストのお客様は公共交通機関等は使わずに、運転手付きのお車で乗り付けるんでしょうねぇ。。。
公共交通機関を使った一般的なワタシは、チェックインカウンターを横目で見ながら奥へ奥へと歩いて行くのでした。。。




チェックインデスクです。
乗客もスタッフの方もゆっくり座ってチェックインを行います。




荷物はコチラです。




専用チェックインラウンジを出ると、目の前はファーストクラス専用出国審査場です。



「あぁ、なんてファーストクラスな扱いなんでしょう。。。」





とっても優雅な気分でシルバークリスラウンジ(ファーストクラス)に入場します。




贅沢な配置が「ま・さ・に、ファーストクラス」です。




シンガポール(SIN)⇒成田(NRT)の航空券です。






お食事コーナーは別になっております。






オムレツを作って貰いました。



「ホテルみたい。。。」





茶色系。




薄味のサンドイッチとカマンベールチーズです。




トイレ内の洗面コーナーです。





「PC、2台しか設置されてない~!!!」



と思っておりましたら、ビジネスとの共用スペース(???)にパソコン室のようなお部屋がございました。
そろそろ搭乗時間です。

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2008 仁川/シンガポール | Comment(18) | Trackback(0) | top↑ |

韓国経由のシンガポール旅行記⑫ シンガポール街歩き(リトル・インディア&アラブ・ストリート)

2008.05.27 Tue



MRTでチャイナタウンからリトル・インディアに移動します。
中国からインドまでたったの4駅で行けちゃいます♪




お昼を過ぎた頃です。
ガラ空きなので、パチり。




リトル・インディア(Little India)駅に到着しました。




駅の近くのスーパーマーケットに行ってみましたが、
面白いモノ(???)はありませんでした。。。




リトル・インディア・アーケード(Little India Arcade)です。
だんだん、インド色が濃厚になって参りました。
そして、雲行きも怪しくなって参りました。






インドチックです。




道端にはガネーシャ。。。(どうして???)






スリ・ビーラマカリアマン寺院(Sri Veeramakaliamman Temple)が見えてきました。

*リトル・インディアを象徴するヒンズー教寺院
象の頭をもつ神ガネーシャや美の神バルバティなどが奉られているヒンズー教寺院。(シンガポール政府観光局 公式ガイドブックより引用。)







何故か中には入らない方がいいような気分になってしまい、入場はせずに入り口から一枚だけ写真を撮りました。(観光客も大勢訪れていて見学は自由に出来ます。)




ワタシは霊感だとかスピリチュアル方面の感性(???)は鈍い方だと思っておりますが、神社やお寺などに行くと、たまに気分が悪くなったり発熱したりする事があるのです。
次回はウキウキ入ることが出来るかもしれませんし、今回は気分に従うことにしました。
さてさて、ランチタイムと致しましょう♪




Race Cource Rd.沿いにあるムトゥース・カリー(Muthu’s Curry)です。






店内はとてもスタイリッシュです♪




テーブルにはバナナの葉が置かれております。




マンゴー・ラッシーです♪




名物のフィッシュ・ヘッド・カレーです。



「ぎょ、ぎょ、ぎょ!!!」



(まさに、サカナです。)




タンドリーチキンです。
(想像以上のサイズで出てきました。。。)




チャパティやナンと共にいただきます。
ホントはご飯の方が合うんですって。。。



(「おにいさん、そういう大切な事は最初に言う約束だよ。。。」)





マンゴーラッシーはカレーが来る前にすっかり飲み干しましたので、
「お水プリーズ。」です。
フィッシュカレーはいくつかサイズがありますが、ワタシの感覚では一番小さいサイズでも3人前位ありそうです。
1人で行くとコレだけしか食べられないので、数人で行く事をオススメします!!!

一旦ホテルに戻ります。
満腹になりましたし、さすがに疲れました。。。






コチラは、プルメリア様ですか???






アナタはブーゲンビリアさん???




オーチャード・ロードまで戻って参りました。




ヒーレン(The Heeren)にちょっと、立ち寄ります。




ココにはHMVが入っているのです。
ワタシはワールド・ミュージック好きで、旅先ではCDショップのチェックも欠かせません♪

感想:買い物し辛い。。。
オシャレに配置しようと頑張りすぎて、探し易さまで考えが及ばなかったんだな。。。




続いて、センターポイント・ショッピング・センター(Centrepoint Shopping Centre)に入っているスーパーマケット、Cold Storageでちょこっとお買い物。



ホテルに帰るって言いながら、全然帰る気がないようですが。。。





マンゴースムージーとマンゴーヨーグルト♪
(どれだけマンゴーなんですか。。。)




紅茶(マンゴーフレーバー)x 5箱。
(また。。。)
5箱はね、お友達へのお土産の分も含みますよ、もちろん!!!




紅茶その2(ライチwithローズ)
コチラも楽しみですな。。。




中国茶 x 4パック
コレ、シンガポールのお茶屋さんのパッケージだったのです。
シンガポール製ってあまりないので、貴重かもしれません。。。




「バクテーの素」買っちゃいました♪



でも。。。






「しそがぽーる すたいる」って



楽しみです♪
と、言う事でシャワー後のマンゴースムージーを楽しみにしながらホテルに戻りました。



そ・し・て。。。



やられました。



もう完全にやられました。



本日一番のショックです。。。




このマンゴースムージー、100% Fruit Insideって書いてあったし、こんなパックなのに240円もしたので、期待してたのに。。。



「とっても、期待してたのに。。。」





リンゴとかバナナとかオレンジとかドラゴンフルーツまで。。。
余計なお世話なお陰で、とっ~ても微妙な味。



「2ヶも買ったのに。。。」



「ウキウキして2ヶも買ったのに。。。」




結局飲み干しました。
(「悔しい~っ!!!!!」)

さて、




強い子のミロです。
この手の麦芽ドリンク系、特に東南アジアでは人気があるようです。

香港でも似たようなお味のOvaltine(阿華田)がカフェの定番として定着しているようです。
(香港の友人に聞きました。



「香港人、ウソつかない!!!」



と思います(信じています)。)
(ちなみにSQファーストのドリンクメニューにも、Ovaltineは載っていました。)




アラブ・ストリート(Arab Street)にやって参りました。




サルタン・モスク(Sultan Mosque)です。

*黄金色のモスクは、アラブ・ストリートのシンボル。1824年にラッフルズ卿の支援を受けて建立された。現在の建物は1928年に改築されたもの。(シンガポール政府観光局 公式ガイドブックより引用)




お祈りの時間を呼びかけるアザーンが聞こえてきたかと思うと、信者がわらわらとモスクに集まってきました。














生地やドレスのショップが立ち並びます。
ちょっとした(???)パーティに是非、どうぞ♪




最寄りのブギス(Bugis)駅に向かう途中に何ともご立派な建物を見かけました。
高級レジデンス???なのでしょうか。。。
しっかりとした門があるので、オフィス・ビルには見えないんですよねぇ。。。




「こども郵便局???」





「いいえ、シンガポール郵便局です!!!」





DHLバルーンが見えてきました。
ずんずんずんずん上がって行きます。
ちょっと、コワそう。。。

そろそろ、ディナーのお時間でございます。
本日はちょっと贅沢ランチでしたので、夜は質素(???)に、シンガポールごはんの定番、チキンライスをいただくことにしました。




ル・メリディアン地下(半地下???)にありますフードコート、Great Treatです。
オーチャード・ロードに面した立地抜群のホテルの中(下???)にあるのにローカル度満点です。(お店の写真は朝の散歩時に撮りました。)






「チキン・ライスセット」なるものを注文しました。






こんなに盛りだくさんの内容で400円位だったと思います。




大きめのトレーにギッシリ。
デザートはフードコート内の別のお店で




フレッシュマンゴージュースです。
(今度こそ100%マンゴーです♪)

コチラも400円位です。



(「こっちの方が割りのいい商売だな。ふふふ。」と思ったワタシって。。。)





カットフルーツもたくさんあります。

明日は帰国です。
まだまだ、食べたいものはたくさんありますが。。。
それは次回のお楽しみですね♪

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2008 仁川/シンガポール | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

韓国経由のシンガポール旅行記⑪ シンガポール街歩き(チャイナタウン②)

2008.05.25 Sun

引き続き、チャイナタウンを歩いております。
サウスブリッジ・ロード(South Bridge Rd.)を歩いておりますと、





「も~ぅ!!!」



牛からクレームが。。。




スリ・マリアマン寺院(Sri Mariamman Temple)です。

*シンガポール最大のヒンズー教寺院
1827年に建立されたこの寺院は、国の重要文化財に指定されていて見応えたっぷり。
約15mもの高さを誇るゴープラム(塔門)は荘厳で圧倒される。(シンガポール政府観光局 公式ガイドブックより引用)


入場は無料ですが、撮影をする場合は、別途撮影料(SGD3.00≒JPY240)が必要です。
これで、心置きなく撮れますね♪















「は~い。」
















「さぁウシ君!!! 次の困っているおウチはどこかな???」



「え~っ、ボク、もうすっかり疲れちゃったよ。。。」







「もう、ウシ君ったら。。。」



「仕方がないなぁ。。。」



「アハハハハ。。。」



「オホホホホ。。。」




(非常に妄想中。ご注意下さい。。。)




大変、お邪魔致しました。。。





「おっ!!!」





「ここは、エッグタルトが美味しいと評判の「東興」さん(Tong Heng)じゃ、ありませんか!!!」




何だか、とっても小腹が減って来ましたねぇ。。。
何故でしょう???




たくさんあるよ~♪







「ココナッツエッグタルトにするか。。。ふふふ。」





ココナッツエッグタルトと、




杏仁(アーモンド)ドリンクです♪

お店の方も非常に愛想がいいのです。
パートのヲバちゃまかな。。。
美味しかったぁ♪
次回は日本にお持ち帰りかな。。。

東興さんの目と鼻の先に、これまたご立派なお寺が見えます。




佛牙寺(Buddha Tooth Relic Temple)です。




*ショップや飲食店もある巨大な仏教寺院
2007年5月にチャイナタウンに新しく出来たお寺。釈迦の歯や遺骨が祀られており、7階建ての建物にはショップやレストランも併設されている。(シンガポール政府観光局 公式ガイドブックより引用)




「なんじゃ、それ???」







派手な普通のお寺(???)、という感じですかね。
ショップやレストランは見つかりませんでした。
入り口が違うのかもしれません。






いやいや、本当に暑いですよねぇ。。。




お土産屋さんがしのぎを削っております。










チャイナタウンを後にして、リトル・インディアに向かいます。
リトル・インディアでランチにしましょう♪

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2008 仁川/シンガポール | Comment(9) | Trackback(0) | top↑ |

韓国経由のシンガポール旅行記⑩ シンガポール街歩き(朝食&チャイナタウン①)

2008.05.24 Sat

さて、シンガポール2日目です。
昨日(日曜日)の午後シンガポールに到着し、明日(火曜日)の朝のフライトで帰国です。



悔い(?)の残らないように、行動予定表も作りました。



かなり歩き回りましたので、1日を3回(え、そんなに。。。)に分けてレポートさせていただきます。




朝食は「いなかっぺーじ・プラザ」の中で取る事にしました。
(昨日の晩、目星を付けていたんですよ、ふふふ。。。)




ヨン・タオ・フーのお店です。
烏節/ Orchardと言うのが店名なのでしょうか。。。不明です。

*ヨン・タオ・フー:客家料理で、豆腐にすり身などをつめたもの。他に野菜や練り物を湯がいて食べる。(シンガポール政府観光局 公式ガイドブックより引用)
「シンガポール風おでん」と言う記述も見られます。






*こちらのお店のシステム:
お皿を取って気に入った具を6種類選びます。
  ↓
お皿ごとヲヂさん(ヲバさんかも。。。)に渡します。
  ↓
麺を決めます。
(バミー(ラーメンの麺)か、ビーフンか)
  ↓
席について待ちます。
  ↓



タレが登場します。
  ↓
厨房ではヲヂさんが具を適当に切って、湯がいて盛り付けます。
  ↓



「いただきま~す!!!」




ヨンタオフー、かなり気に入りました。
昨日のバクテーもナイスですが、朝はさっぱり、優しいお味のヨンタオフーに決定です!
未体験の方、どうぞお早めに!!!




散歩がてらドービー・ゴート(Dhoby Ghaut)駅まで歩きます。












「緑で満たされた大通り、何か見覚えあるなぁ。。。」
と、思ったら、チリのサンティアゴ(特に新市街)に似てるんですよ。
そう思ったら街の雰囲気も何となくそんな風に見えてきました。
気になってしまったアナタはコチラ♪
妄想しているうちにドービー・ゴート駅に到着しました。




土地が余っている訳でもあるまいし、



「エスカレーターの配置が贅沢すぎるんじゃないのかい!!!」




改札は




ピッ!と入場します。




EZ-Link カードです。
MRTと路線バスで使えるICチップカードです。
実は昨年10月のシンガポール旅行の際に入手しておりました。




チャイナタウン(Chinatown)駅で下車します。




こちらも工事中です。







「う~ん、良い香りですなぁ♪」



と香りのもとに急行すると、コーヒー豆屋さんでした。
渋いっス。






こちらはナウ(死語)な感じ。




テーマパークみたいな町並みの中に場違いな位(???)立派な寺院が現れました。




ティアン・ホッケン寺院(天福宮)です。

*シンガポール最古の福建式仏教道教寺院
福建省からの移民達が、航海の無事を感謝して建立した寺院。福建式仏教道教寺院としては国内で最も歴史があり、1841年に立てられたもの。国の重要記念建築物に指定されている。(シンガポール政府観光局 公式ガイドブックより引用)





あまりの立派さにたじろいでいると、お参りに来ていた地元のおじいさんが、



「ほら、中に入っていいんだよ。あそこでお参りしていいんだからね。」



と、身振り手振りと中国語(に聞こえました。)で教えてくれました。
ホントは何と言っているか残念ながら分かりませんが、かなりイイ線行ってると思います。



「シェーシェー。」



と、言って入場致しました。









「ヨロシクお願いしま~す!!!」









こちらのお二人は




シンガポールの日光菩薩さんと




月光菩薩さんなのです。
お寺の横は小さな公園です。




コチラのお花、バナナさんですか。。。
名札がないので分かりません。

(続きます)

Theme:海外旅行記 | Genre:旅行 |
Category:MAY2008 仁川/シンガポール | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |